パブリックコメントで意思表示してみよう

電気を使っているすべての国民にコメントする権利と責任があると思います。
「パブリックコメント」のやり方

「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について【意見募集期間:平成24年7月2日~平成24年8月12日】

①政府の3つの選択肢を確認
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=095120900&Mode=0
②以下で提出方法を確認
 http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120702/20120702.pdf
③以下でコメントを書き込む
 https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0027.html

注意:3つの選択肢のうちどれを選ぶかを明示する。そうしないと、それ以外の意見は「その他」に集約されます。原発を減らしていくべきだと思う人は、0%案を指示してもらいたいです。
 意見いっぱい書くのも良いですが、迷って出さないくらいなら、0%案を支持する と明記して出してしまうのが良いと思います。

(参考情報)
福島みずほ議員、橋本べん議員、三宅雪子議員が、古川・内閣府国家戦略担当大臣、枝野経済産業大臣、細野豪志・環境大臣に対して、「エネルギー・環境に関する選択肢」の意見聴取会の資料に関して、申し入れを行った。的を得た指摘だと思うので掲載しておきます。
https://dl.dropbox.com/u/23151586/120724_giin_energy_policy.pdf



出会いと進む方向

今月も良き出会いをたくさん頂きました。

自分の思いもさることながら、導かれるように進んでいる気もします。

木を活かす道
修行の道
畑で安心でおいしい野菜を作る道
家を住み次ぎ活かす道
まちなみを守り伝えていく道
お金、資本主義経済と距離をとる道
世の中をよくしていく道

色んな道を模索しながら、家族で手を取り合って進んでいます。
立ち止まらず、油断せず、進んでいこうと心に決めました。
家族で決めました。


そこに道がなければ、自分の足で拓いていきます。
でも、先人達が残してくれた道標や獣道がそこかしこにあるので、
実は、道を進むのは難しいことではないです。
まやかしに惑わされず、自分の足をたよりに進むのが良さそうです。



余談ではありますが、今年、木工芸術スクールに入り、このブログを見ていた人がいて、
先日、彼らに、会う縁をもらいました。
今年の生徒はやる気に満ちあふれていて、アクが強く(褒め言葉です)、大いに刺激を受けさせてもらいました。

お互い、いい影響を与えられる関係でありたいなと思います。






第1回飛騨高山ウルトラマラソンに向けて

ご無沙汰しております

大会に向けて、畑や職場まで走ったり、神岡のお祭りに出かけていったり、古川に行ってみたり、近所の山道に入ってみたり、しています。

今日はウルトラマラソンへの意気込みと、その後の決意表明をしようと思い、PCに向かっています。

マラソンへ意気込み
・今回の目標は、すべての人、ものに感謝しながら走ること。出会った人に挨拶すること。
そして五感を総動員して高山の土地を満喫すること。結果として、一番マラソンを楽しむこと。

練習で走っていると、これからの家族のことや自分のこと、日本のこと高山のこと色々と考えました。
マラソン後にやろう
と思うことがいくつも出て来たので、一旦ここで宣言しておこうと思う。
マラソンを走りきった後に、また変化することもあるかもしれない。
走りきれば一皮むけるような予感もしてる。

「マラソン後すること」
 ・高山市丹生川の古民家一件の再生をする。(自然素材で、低価格でできることを証明したい。)
 ・古民家の状態を確認し、その価値を伝えていくために、古民家鑑定士の資格をとる。
 ・高山のまちなみを守ろうとしている人々とつながりをもち、つなげて、ほんもののまち高山を守る。
 (高山から日本の建築、風景を立て直していく)
 ・JR高山駅を日本が誇る飛騨の匠の技の結晶となる木造建築にする。
 ・古民家の再生を助ける、団体、職人集団を作る。
 ・家族で古民家に移り住む
 ・物事の優先順位をお金第一から命優先、暮らし優先にする。


↑こんなこと考えています。

先日参加した日本再発見塾でも大きな勇気と希望をもらいました。
涙がこぼれました。

子どもたちに「これが自分たちが守り育ててきた高山であり日本であり、地球なんだと」胸を張って伝えられるような、そんな未来にしたい、しよう、する。
まずは行動。
動けば変わる。です。




ブログお休みのお知らせ

いつもブログ見て頂いてありがとうございます。

つたない文章ではありますが、
田舎暮らしや木工という仕事、高山の紹介
そして、自分自身の現在地の確認
のためブログ書かせてもらってます。

先の投稿にもありますが、
高山マラソンを走りきるまで
ブログはお休みしたいと思います。

再開した折には、またよろしくお願いします。

走りながら考えたこと『夢を実現する』

夢を実現する

って素敵な言葉だと思います。


ワクワクする言葉です。


夢を実現するときに大切なものは何かを考えてみました。

一つ目は
「やると決めること」

二つ目は
「できると信じること」

三つ目は
「やってみること」

そして、四つ目は
「応援してくれる人」


この4つが大切だと思います。

ぼくの場合は妻、という応援者に恵まれました。
他にも色んな人に助けてもらっています。

自分も、妻をはじめとして、娘、友人、誰かの応援者でありたいと思います。
応援させてください。

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人