ここ1年間で最も影響を受けた本たち Vol.5


あなたも魔法使いになれるホ・オポノポノあなたも魔法使いになれるホ・オポノポノ
()
トータルヘルスデザイン

商品詳細を見る



→魔法使いになりたかった訳ではない。
 助産院の先生に、薦められた高田の馬場の整体サロン(イネイト整体)に行ったときに待合室に置いてあった。
 タイトルを見て、「オポノポノって聞いたことがある、」と思い購入。

 この本から学んだことも、今の生活には多いに影響を受けている。

 「自分の身の回りに起こることはすべて
 どんなことも100%自分に責任があるということ。それを受け入れること。」


 これが一つ。そしてもう一つは、
 誰かを恨んだり、悪感情を抱いてしまったとき、困っている人を見かけたとき、
 何か良くないことがあるとき、
 ただ祈る。そうすればその良くないものが、あなたの祈りによって、浄化される。
 そのときには必ずこの言葉で祈る。声に出す必要はない。
 「ごめんなさい。許してください。愛しています。ありがとう。」
英語だと、 ”” I'm sorry. Please, forgive me. I love you. Thank you.""
 これをクリーニングというそうだ。
 
 自分はこの本を読んで納得した。(自分のこととして受け入れなさいというのは、松下幸之助や船越康弘、苫米地英人なども言っている。)
 早速実践してみるとその効果は十分。
 少なくとも自分が人に対して、「嫌、嫌い、ムカつく、イラッとする」というような感情を覚えたときには
 心の中で唱えるようにしている。
 そうすれば、悪感情は浄化される。そうするとその人は、自分にとって悪い人ではなく。良い人になる。
 
 例えば、誰かの病気やけがに対して出来ることは少ないかもしれないが、そうやって祈ることはできる。
 そうやって一人一人が意識すれば、世の中の「悪いもの」の数は減っていくように感じる今日この頃。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たしかにのろいやと思った。
まじないってことね。(同じようなものってっことやろうけど)

たしかに似てる。

祓えたまへ、清めたまへ、守りたまへ、幸わいたまへ。

にしてみようかな。

ごめん、まじないって打ったんだけど、これだとのろいって読めちゃうな 笑

 ポノはハワイの呪い。実はハワイのカフナ(呪術師)が日本に古神道をもたらし、和歌山から大洋にでた一族だというのは、また別のお話。日本の神社に行くと簡易板の祈りの言葉として「祓えたまへ、清めたまへ、守りたまへ、幸わいたまへ。」と唱えましょうと書いている。なんか似ているよね。
フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人