職人にとって何が大事かというと、誇りを持つことだ。

今日は、私が尊敬する方の言葉を紹介します。

(引用開始)
職人にとって何が大事かというと、誇りを持つことだ。誇りを持てない職人なぞくそっくらえだ。いくら技術が高くても、今回の講習で○○君たちが作ったカヌーを作れるかというと、作ることはできない。問題はそこにある。職人仕事の完成度を高めるのは、最終的にはその人間の精神の問題で、いかに頑固に偏屈に、自分に妥協しないで仕事をするかってことが、いい技術屋になるかの境目だ。だから腕が良くたって、それだけでは一流でない。妥協しないかどうかこそが一流の技術屋かどうかの境目だ。だから、そういった妥協しない技術屋精神を、講習を通して若い○○君のような子たちに教えている。この子達は少なくとも、オレがきつく言っていたせいもあるけれども、妥協しないで作業を続けてきた。如何に妥協しないで作業してきたかってことの集大成が、ちゃんとカヌーに現れている。
(引用以上)
出典:SANOMAGICー佐野末四郎の世界

いつも心に留め置いている言葉です。
この人がいたから今の道を進み始められました。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人