0.1ミリの世界

最近

1ミリはとてつもなく大きい。と感じています。

より細かく
0.1ミリ単位を意識することが今までに比べてはるかに多いです。

刃物の研ぎ具合や、刃の出し具合、平面を作る際のでこぼこetc

人の生きる世界というのは
意識だけでこうも変わるものだということを実感しています。

0.1ミリに悩まされ、0.1ミリより細かいレベルまで追求していく
終わりなき挑戦

非常に面白いです。

木工の修行が、自分には合っていると感じます。


話を広げますが、

物事を考えるときに
広い視点、視野が大事だと思います。

0.01ミリ単位の技術を追求しながら、
時には、町、市、国、世界、宇宙といった単位、目線でも
世の中を眺められる。
そういう、職人でありたいと思っています。


拓(たく)

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

それらしき素敵なファーストスプーン見つけました。

使い手の目線に立つって大事だと思う。
美と使い勝手を追求していきたい。

ありがとう。

モノをつくるとき。
みえないけど。
巧みに計算されてる。

表現するとき。
とても自由にみえるけど。
結果。計算どおりだったりもする。

知り合いの家具職人さんがつくる
ファーストスプーンが。そんなかんじなの。
所沢にアトリエがあるよー。


今。これからたのしいときー。
フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人