スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸棒をカンナで削る


おはようございます。

朝からイスの脚になる、丸棒を削っていました。

丸棒づくり1

こんな感じで 曲面になった鉋を使って削っていきます。

丸棒づくり2
内丸鉋という鉋です。

以下の写真のように「旋盤(せんばん)」や 「ろくろ」と呼ばれる回転させる機械を使う方法もあるのですが、

pwl-claj.gif


ぼくはカンナで削りたくなります。

初めは平らなカンナで
8角形を16角形としながら、角をとっていくので
カンナで削るほうが時間がかかります。

でもカンナで削るほうが好きなんです。


シュッと削っているときの音、感触

そして削ったあとの触り心地、なめらかさ
やさしいカーブ

手で確かめながら出っ張っている角を落としていく。
この工程

そして真円ではない、やさしくなめらかな丸棒。
まん丸も気持ちいいけれど、これも気持ちいい。

削っていると癒されます。

身体の感覚が研ぎ澄まされていきます。


丸棒づくり3

五感を使って家具を作っていると気持ちいい。

目も

鼻も

指先も

体幹も

いきいきとしてくる。


心と身体が喜ぶ家具作り

天野 拓
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。