料理と木工

最近は、料理に力を入れている。

木工との共通点が多い。
1.材料を見極める(産地や旬、見た目も中身も大切)

2.刃物で材料を切る

3.味付けする(=加工する)

4.食べる(=使ってもらう)

0.刃物を研ぐ

そして作ったものはなかなか一定にすることは難しい。
そして、同じ材料や道具を使って同じレシピでも作者の個性が出てくる。
おごりや怠慢もすべて結果に出る。
食べてくれる人のことを考えて、真面目に作ればおいしいものができる。
日々修行です。

拓(たく)

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

木は素敵な素材だと思います。
職人さんにこれからなります。

すごい。
いいくらし。

いま。木の商品づくり
考えてるの。
知り合いの職人さんに。
話ききつつ。

うん。たのしそう。
フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人