飛騨(ひだ)の木でスプーンを作ろう スプーンの仕上げは?

先日、飛騨(ひだ)の木でスプーンを作ろう ワークショップに家族で参加してくれた方からお問い合わせをいただきました。


一緒に写真も送ってくださいました!
参加された方のスプーン 
ご自宅でも作られたみたいで5本!
(下の台は
 飛騨ひだの木でスツールを作ろうに参加いただいたときのものです!)

ご質問
「スプーンを磨きそこそこ見映えは整えたのですが、実際に使えるようにするには、何か表面の処理などは必要でしょうか?」

回答
素敵なスプーンができましたね!!

表面のホコリを落として頂き、水洗いしてそのまま使うこともできます。

せっかくの作品なので、
耐水性と防汚性をあげるのに(見た目もカッコよくするために!)、おすすめとしては、
ホコリを落として、食用のエゴマ油またはクルミ油を、
先日お配りした耐水ペーパーの#280か#400以上の細かい耐水ペーパーにつけて、塗りながらみがいてやると、より美しく仕上がります。ごま油とかサラダ油はいつまでも乾かないのでNGです。

木の粉や表面の油は最づく後にキッチンペーパーなどできれいに拭き取ってあげて完成です。
塗り終わりましたら、1日ほど乾かしてから、お使いください。

ときおり、濡れ色がおちてきたら、油をぬってキッチンペーパーで拭き取るというメンテナンスをしていただけると、より長く使えると思います。

引き続き木工を楽しんで頂けているようでうれしいです。ありがとうございます。
また、わからない点や工作で困ったことがあればお気軽に聞いてください♪



心と身体が喜ぶ家具づくり
家具工房やどりぎ 天野拓

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人