FC2ブログ

いきなり泣きそうになりました

先日、HPからお問い合わせをいただきました。

初めてのお客さまだっだんですが、2段引出しを作ってほしいという問合せでした。

ほんと、いきなり泣きそうになりました。



そこにこんな言葉がかかれていたのです!


「HPを読んで、作品を見て、『出会えた!』と思いました。」



今思い出しても目頭が熱くなります。

作っている人間としては、めちゃくちゃうれしいです。作るものには思い込めてるし、試行錯誤しながらやっているわけです。
その思いをこうやって受けとって、認めてもらえること、本当に、うれしい。

ありがたい。

うれしくてなきそうになります。


この時点で正直、いつも以上に気合いが入ってしまうのですが、

このあと、さらに!

もうひとつ素敵なお言葉を頂いてしまいます。



お母さまが「『本物』の小引き出しが欲しい』と言ってらっしゃる。とのこと




本物ですか、


たしかに素材にこだわって、真摯に作っています。

、、、


本物?

作っている間中、この言葉が頭をよぎっていました。

「本物とはなんだ?」

「お前が作っているのは本物か!?」

思った以上にプレッシャーが(笑)



いつも良いお客さまに成長させてもらうチャンスを頂いているな~と思います。



理由はわかりませんが、お客さまに恵まれているのだけは確かです。
ありがたい。
ありがとうございます。

インターネットを通じて、こうして、ご縁をいただけるのは
大きな喜びです。

田舎にいると、より一層、人とのご縁はありがたく感じます。近所の人も離れている人も♪

※お問い合わせ頂いた過去の記事はこちら三段小引出しDSC_1525.jpg

プレッシャーに負けず、製作を開始したので、
製作の様子は次回の記事にさせてもらいます。








関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。