FC2ブログ

縄文は私たちの返り咲く姿


繩文時代はかなり面白いし、かなり長いし、要は持續可能で永續可能な社會のシステムや暮らしのあり方があった

http://sharetube.jp/article/2858/

「あなたはわたし」  見知らぬ人もまた家族
自分が満たされ、その愛をまわりにも無償で与える
すばらしいなあ

大和言葉に自然という言葉はみあたらないらしい
あえて表現するなら「あるがままにあるもの」 
あるがままにあるもののなかで、四季のうつろいに身をゆだね、もののあわれを感じとり、いのちのはかなさに思いを
はせる。すべてに感謝していきていきたい
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。