FC2ブログ

寝巻きは浴衣で

日本に伝わってきた着物文化

着物は理にかなっている

肌着、襦袢、着物と幾重にも重ねるのと帯をまくから冷えしらず

腰紐や帯のおかげで、背筋が伸び骨盤がたつ

丹田がすわる姿勢に自然となる

妊娠中、産後と妻が着物を着ていたが、おなかがあったかい、ゴムがないからおなかが圧迫されず
楽チンと言っていた

我が家の寝巻きは浴衣 
娘も妻が縫った浴衣をうれしそうに着て毎晩爆睡している

そのほか、着物には日本のシンボルがたくさん描かれてる
麻の葉、七宝、亀甲文様など多岐にわたる・・・ 
身にまとう衣に記されるシンボルは、魔よけの意味や民族のあり方を象徴するものだそう

たとえば麻はすくすく大きく丈夫に育つことから、赤ちゃんの産着も、麻の葉模様が好まれる

日本に深く根付いてきたシンボル 民族衣装である着物とともに大切にしたいと思っています

DSC_0475.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。