身体が喜ぶ食べ物

最近は家事が日課です。
特にご飯作りが楽しいです。

外食よりも家で食べたほうが安くて美味しい(自分の好みにあったもの)ものが食べれると感じています。

我が家のご飯を紹介させてください。

ご飯は玄米を家で精米し、炊いています。
味噌汁は昆布とかつおでダシをとり
野菜を適当に入れて
味噌で薄めに味をつけています。

妊婦には青菜が良いとのことで、チンゲン菜、小松菜、プロッコリー、
あたりをゆでて、
かつお節や梅、しらすやお酢で味付けしています。

みそ汁は2食分を作り、なるべく手間をかけないようにしています。

肉は鶏肉、豚肉を食べたいときは食べますが3食に1回くらいです。

油や砂糖は使いません。
乳製品も
日本人の身体に合わない、脂肪が多い、妊婦に良くない、
という話を聞き、
それが「しっくりきた」ので我が家の食卓から消えました。

またなるべく「ソルビン酸」とか「アミノ酸」とかわけのわからない
物が入っている食品は買わないようにしています。
野菜は旬のものを食べています。

今は夏の野菜「トマトやきゅうり」は買いません。(旬のものは値段も安い)

そんな生活をしていたら
幕内秀夫という人の
「粗食のすすめ」
という本に出会いました。

ご飯主体で日本の家庭の伝統的な食事を勧める
内容でした。
これもしっくりきたので紹介しておきます。

色んな情報がある中で、自分の身体に「しっくりくる」というのが
とても大事だと思います。
食べ物も住む場所も
生き方も。


拓(たく)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人