森の手づくりマーケット 出展終了

先週の土日
2014 飛騨の家具®フェスティバルの
森の手づくりマーケットに出展しておりました。
ご来場、お買い上げ頂きありがとうございました。

これからも、、お手頃で良いものを届けられるよう
作り続けていきたいと思います。

今回は、おすすめのちゃぶ台に興味を持ってくださり
高さについてのこだわりなどもお話をさせていただきました。
くつべら削りの実演をしながら、鉋で仕上げた木肌を触って頂いたり
道具の説明もさせてもらいました。
くつべらの修理や、座卓の表面削り直しなどの
ご相談も頂きました
(相談お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。)

ブログを見て、と言って、お越し頂いた方もいらっしゃいました。
うれしい限りです。

少しずつではありますが、想いを持って作ったものが、
それを共感してくださる方の手に渡っていくこと、実感しています。

次回は10月25日(土)、26日(日) 清見のウッドフォーラム飛騨にて
「清見 秋のクラフト展」に出展予定です。(ひだ清見紅葉まつりも同時開催。)
またよろしくお願いします。



最後に改めて、ちゃぶ台についておすすめのご紹介
DSC_0796.jpg

ーーーーーーーーー
これくらいの高さが普通なの?

A.一般的にはもう少し高く33センチや38センチのものがありますが、私は27〜28センチ(9寸前後)のものをお勧めしています。

この高さをお勧めする理由は?
・肩を上げずに茶碗を手に取り易く、とても心地よく使える。
・料理が美しく見える。コンロを置いて鍋をしても、中身がよく見える。
・小さいお子さんも同じ高さで食事ができる。
・囲む人の距離感が近くなる。
・落ち着く。

特に円形がおすすめです。
我が家では直径90センチのものを使っていますが、
3人家族ですが、娘をはさんで三人並ぶとお互いの顔がよく見えます。
うちに友人一家(3〜4人)が遊びに来ても座れます。

「昔はうちも、こんなちゃぶ台を使っていたわ。」
というお話もよく聞きます。
どうですか?もう一度使ってみられては。

ーーーーーーーーーーー

今回折り畳めるものの展示がなくて失礼しました。
次回は、折りたたみできるものも出展させていただくつもりです。






関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人