スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親方の親方

松本民芸家具の初代工場長、市川棟雄氏。
その一番弟子が親方だ。

親方の親方である市川さんの話をよく聞かせてもらう。

・機械も手の道具もうまかった。
・道具(刃物)の扱い方には厳しかった。
・初めて鉋を渡され、大きなテーブルを削ってみろ、と言われ、ひたすら削った。
・なんでも、やり方は一度きちんと見せてくれた。

色んな話を聞かせて頂き、親方の親方にも教わっているような感覚を覚える。

世代を越えて受け継いでいくもの。
それが伝統であり、文化であり、志なんではないだろうか。

弔辞で「親方の意志はぼくが受け継ぎます」
というようなことを言った話も聞かせてくれた。

自分には何ができるだろうか。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。