長勝鋸の切れ味

長津 勝一(ながつ しょういち)さん。通称、長勝(ながかつ)さんの講演会に参加してきました。

伝統的な道具であるノコ、そして探求の成果である新しい研ぎ方
海外からも認められている方ですが、世に認められるまで苦労をされてきたようです。

一言一言重みがありました。でも81歳には見えないくらいお若いです。
ノコの挽き方も指導いただきました。

「社会に貢献していきたい」
という言葉が印象に残っています。

自分はどうやって社会に貢献していこうかと。
改めて、手の道具の楽しみを伝えることや、家具を作るという仕事で貢献していきたいと思いました。


たくさんのノコを挽かして頂き、切れるノコの気持ち良さも体験できました。

「ノコは焦らず、切れ味を楽しみながら使うと良い」
とのお言葉も頂きました。

楽しいってとっても大事なことだと思います。

親方もたくさん質問してはりました。

明日は、色んな話を親方とできそうな気がします。

未来につながる良き出会いを頂いた一日でした。




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人