霜月

氷点下にもなりそうな、ここ数日。
冬がすぐそこまで来ています。

ログハウス(掘っ立て小屋?)での暮らしも一ヶ月が経ち、ようやく慣れてきました。
行きは自転車でダウンヒル、帰りは軽登山の毎日。
帰り道(約45分)は体力使うので、原付でも買おうかと思いはするのですが、
じきに体力が追いつく気がして、やめました。仕事ではほとんど座りっぱなしなので多少脚を動かすのも必要ですね。

楽をするというのは、自分が成長する機会を失うということと無関係ではないと思います。

こうして、余分なもののない生活をしていると、自分の大切なものがよくわかってきたように思います。

人の欲は深くて、欲しくなるものはたくさんあります。
でも、生活に必要なものってそう多くはないことに気がつきます。

心から家族に会いたいと思うばかりです。
そして身近な人との些細な交流が、とても幸せなことだと気づきます。

家族の協力があって得られた勉強の機会、
一期一会の精神で今日も、楽しく仕事をしてきます!



どんな生活してるの?とたまに聞かれます。

4.5畳ほどのログハウスに
水のタンクを持ち込んで、電化製品は照明一つ
あとは携帯電話の充電。
炊事はカセットコンロで自炊。
風呂は銭湯。

朝から晩まで親方のところで仕事をさせてもらい。
通勤は自転車。
休日は高山に戻るか、家のことなどしています。

冬対策に床に断熱のマットを敷き、窓にプチプチをはり、プラ板を使って二重窓に(予定)、薪ストーブと石油ストーブ(予定)と寝袋+布団に湯タンポもあれば大丈夫でしょ。

でも早いとこストーブいれないと、来客に対応できんな、、、

何事も経験です!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人