帰高 ヒッチハイク

高山へ戻る。

懲りずにヒッチハイクを試みる。

地元高山のお大工さんに拾って頂く。
とっておきの研ぎ方、カンナの仕込み方、13メートルの柱をカンナがけしたお話、おすすめの道具

貴重なお話を頂く。
まさかの展開。

片道3,000円のお金を使わないために、好奇心ではじめたヒッチハイク。

今は、人との出会いがうれしくて、やるようになりました。

それにしても、不思議で、ありがたいご縁です。

バス代3,000円を支払って、その分、人に貢献して3,000円分稼ぐのが真っ当な生き方なのかとも思いはじめた、その日の出来事でした。

お金を支払わなかった分、3,000円分の貢献を無料でお客さんにできれば、均衡がとれそうです。
(ペイフォワードってこんな映画ですかね?)

木工房やどりぎがお客さんに安く良いものを提供できる、要素の一つにできそうな、気づきでした。

ヒッチハイクをしてなければ、この時、この方には、出会わなかったということ、これは事実です。



早速今日、教えて頂いた研ぎ方、やってみようっと。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人