no title

はや
30歳になりました。

たくさんの人の世話になり、
ここまでやってこれました。

家族と離れて暮らし、親方の仕事を間近で見て、
先輩の小屋にお世話になっています。

無茶をしていますが
おかげさまで
家族の大切さに気づき
親方の技や目、生き方を学び
人や自然とのつながりで、生かされていることを感じています。

こんなに家族に迷惑をかけていていいのだろうか、
という迷いはあります。


今、機械を使わず木の家具を作っています。

目指すところは

自分の体に直線や、直角、美しい線を染み込ませること、そしてそれを体現できるようになること

心を整え、魂を込めて、美しいもの、大切にしたいと思ってもらえるものを作れるようになること

楽しい仕事、身体が喜ぶ仕事を体現できるようになること

です。

そして、自分が実現したいことは、

親方の実現したいこと(木を触る楽しさを伝えること)や
親方の美しい仕事を
誰かに知ってもらえるきっかけになりたいと思います。


今、感じている問題意識は、衣食住すべての面において、伝統文化が失われていっていることです。

何が心地よいか
風土にあっているか

よりも
どうやったら儲かるか

が一番の基準になっているように感じます。

自由に生きるには
膨大な知識か
生きる知恵か
身体の声に素直に耳を傾けること
が必要みたいです。

さもなくば誰かの支配の下で生きることになります。
自分自身を磨き
自分たちの文化を見つめ、守り、育んでいく。
そんな生活を実現することで、家族の幸せな暮らし
そして日本人としての心豊かな暮らしを、分かち合っていこうと考えています。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人