ウェグナーの椅子展

■時を超えて愛され続ける、巨匠ハンス・ウェグナー。そのものづくりを紐解く、大規模個展。


行ってきます。
先日のウインザーチェア勉強会で島崎さんから伺った展示会。
ウェグナーさんにだけは惹かれるものをずっと感じていました。

それに企図にも共感するものがあったので、急きょ、上京するに至りました。

以下パンフレットより

見、触れ、実際に座ってその変遷を追うことで、ウェグナーのデザインのルーツや、変化する技術・社会的な状況に対する柔軟な姿勢、また、「暮らす」ことそのものへと注がれた丁寧なまなざしを感じることができるでしょう。

■■ウェグナーの足跡から、これからのものづくりの在り方を考える。

ものが生産される背景には産業の発展や行動様式の変化といった時代の要請があり、その意匠は社会環境や生活のあり方と分かちがたく結びついています。

(中略)

本展は、ウェグナーを例として、一つひとつの椅子に込められた美と技の足跡を紐解き、私たちと共にこれからを生きていく美しい日用品のあり方を改めて考えるきっかけとなることを企図しています。



というわけで、
五感で感じてきたいと思います。

土田刃物店にも伺う目論見です。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人