半円テーブル製作中2


半円のテーブルに反り止めの加工を行いました。

木は湿度の変化や時間の経過に伴い、反りや捻れがでて動きます。
あまりに動いてしまうと使用に支障が出るため、
裏に厚みがある反り止めを入れることが多いです。

今回は送り蟻(送り寄せ蟻)という手法で、反り止めを作りました。

ノミと
蟻鉋
そして、あぜびきのこ
を使って加工しました。

写真の左に写っているのが蟻鉋です。
これ1つで「蟻桟(ありざん)」の凹凸両方の加工ができる優れものです。
今回は親方が昔使っていたものを貸してもらいました。
作っている人もほとんどおらず、なかなか手に入らないと聞いていますが、
ぜひ手に入れたい道具の1つです。

仕上げがおわれば、また写真とともに紹介します。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人