丁寧な暮らしの提案「火でご飯」


火でご飯を炊く、
土鍋に、山から汲んだ水を注ぎ、強火で10分
あとは灯油ストーブの上に置いて20分
10分蒸らして

できあがり

水加減は手を置いて第一間接が浸るくらい。

気温や水の量、火を弱める時間が違うと炊き上がりも違ってくる。
おこげができたり焦がしたり、やわらかかったり、、、

でもたいがい美味しく炊き上がる。

電気釜でタイマーで炊くより、
少し手間がかかるけど、断然美味しくてお勧めです。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人