スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年

2012年

あっという間の一年でした。

学校を卒業するまでは、たくさんの方を訪ね
「石の上にも3年」「切磋琢磨しましょう」「いつでも来ていいよ」など、
ありがたい言葉、励みになる言葉を頂きました。

4月になり、仕事が始まると、
原木の皮むき、製材見学、木材市見学、椅子、
テーブル(一枚板、ブックマッチ、接ぎ)、リフォーム用部材、時計、コースター、スツール、
など 色んなことをやらせてもらいました。

なかなかうまく行かず、失敗したり、勝手に追いつめられたりして、いっぱいいっぱいになり、
遅くなり、先輩や家族にまで迷惑をかけたこともありました。

妻の友人に、コーチングをしてもらい
これからの家族の向かう方向や、二人の性格、現状を、じっくり話あった一年でもありました。

娘がどんどん言葉を覚え、益々元気で、驚きと喜びの毎日でした。

自分自身の短所がよ〜く見えた一年でもありました。

そんな一年

と思っていたら、
年末最後の最後で一番大きな気づきがありました。

年末に久しぶりに大学のサッカー部を訪れて、
それぞれ一線で活躍している元チームメイトに会い、恩師と出会い
ふと、当時の自分を思い出しました。

全国レベルのチームメイトに混じり、必死にトレーニングしてきたこと
マネージャーとして自分なりにできることを考え、結果チームの優勝に立会えたこと。

小学校から社会人になっても、
自分は今までサッカーを通じて、心と身体を鍛えてきたということ
そして、この一年サッカーを離れてしまい、精神的、肉体的にも怠惰で
なんだか良くない自分が顔を出してきていたこと。

中学の恩師が「サッカーは続けてほしい」と言ってくれてたことも改めて思い出しました。
サッカーを抜きにして、今の自分は存在しないことに、一年の最後に気づかせてもらいました。

今までの経験を活かし、サッカーを通して精神と身体を鍛えながら
木工職人として一線で活躍する。今年はそんな一年にします。
今年の抱負はまた、日を改めて書きたいと思っていますが、
本年もどうぞよろしくお願いします。

「自らを厳しく律し、フットボールへの情熱を失わなければ、40代になっても20代の頃を上回るようなプレーは出来るのだ。」 byスタンリー・マシューズ
今年30歳になる自分、そしてサッカーを続けている仲間に送りたい言葉です。
50歳まで現役で活躍し続けた彼の言葉です。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。