村上敦氏講演会 (聞き書き)

村上敦氏講演会

-------------------------------------------------
環境先端都市ドイツ・フライブルク市在住の環境ジャーナリスト村上敦氏(むらかみ あつし)をお招きし、環境政策、エネルギー政策、都市計画、交通政策、など様々なジャンルの環境にまつわる話をお届けします。

主催 : ひだ・自然エネルギーの輪-green energy circle
協力 : 高山市、ひだ自然エネルギー協議会

-------------------------------------------------
村上敦(むらかみ あつし)環境ジャーナリスト ドイツ在住

ジャーナリスト、環境コンサルタント。岐阜高専で土木工学を修了後、ゼネコン勤務を経て、ドイツ・フライブルクに渡航。フライブルク地方市役所・建設局に勤務の後、2002年から独立し、ドイツの環境政策、都市計画、エネルギー政策を日本に紹介する。多様なメディアへの寄稿と企画協力、環境関連の調査、自治体/企業への環境コンサルティング、講演活動を続ける。著書に、『キロワットアワー・イズ・マネー~エネルギーが地域通貨になる日、日本は蘇る(図書出版いしずえ)』、『欧州のエネルギー自立地域
~100%再生可能へ!(学芸出版社)』、『フライブルクのまちづくり~ソーシャル・エコロジー住宅地ヴォーバン(学芸出版社)』など多数。

-------------------------------------------------


参加したかったのですが、仕事が間に合わず参加できませんでした。

妻が参加してくれたので、その内容をまとめてみました。


地域を潤すことが地域の発展のためには必要

そのために「地産地消」

1.新築住宅建築には罰則制度 都市計画上の禁止
  大手外部企業の進出も禁止、制限する
  大手のキャンペーン等手法は地元企業が学び、地元の人へ還元する

2.エコリフォームを補助
  (市民の空き家の改築にも補助を)
  工務店、建築業者を一統 新築ではなくリフォームを推奨、補助

3.新車を買わず地元ディーラーで中古車を購入 Carより Bus Trainで

4.薪の利用  (市有林の開放、廃林となった民有林を市有林に)
  
5.自転車の利用

など具体的な提案をしてくださったそうです。


我が家では常々
新築の禁止
大規模小売店、ドラッグストア、コンビニ、チェーン店の出店制限
工務店、大工への 「風土にあった、景観を美しくする住宅建築の教育徹底」
食べ物をはじめ買い物は極力、高山産、飛騨産を購入すること、または自分で作ること

という話はしていたので、共感する部分ばかりです。
フライブルグでの長年の経験から村上さんがおっしゃっていることは、ぜひ参考にして
実践していこうと思います。

村上さんに会いたいです。

(内容は講演の内容と差異がある可能性ご容赦ください。)
村上さんと企画くださった皆さんに敬意を込めて



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人