FC2ブログ

古民家体験宿泊

家族で古民家に泊まってみることにしました。
大満足の2日間だったので、少し紹介させてください。

P2012_1008_072839.jpg

1日目
昼〜
1.居場所となる居間と台所をお掃除

夕方
2.夜に備えて、囲炉裏の火起こし。


3.(すっかり夜になってしまい)囲炉裏で鍋を満喫
  火起こしや、炭の扱い方など、まだまだ勉強必要そうですが
  遠火でじっくり温めた食べ物は、とっても優しい温かさで心地よかったです。
  多少時間はかかるけど、囲炉裏で炭で料理や暖房って、
  すごく贅沢なのかもしれないです。

4.星空を眺めたあと、
  囲炉裏端でゆっくりおしゃべり
  冷蔵庫もないので、全くの静寂。ゆっくり時が流れるような気がしました。
  
2日目

1.昨日起した炭を、灰の中から取り出し、やかんを火にかける。
2.餅を焼いて朝食に、炭火でじっくり焼いた餅。うまい。
3.近所の畑に収穫
  今日の収穫は盛りだくさん。


4.昼食は、ピザとパンやコロッケを囲炉裏であぶってみる。
  これがまたうまかった。囲炉裏マジック!

5.そのあと 車で5分ほどの 「荒城温泉 恵比寿の湯」 へ
  木をふんだんに使った建物で、お肌ツルツルになるかけ流しの温泉
  家族連れも多く、のんびりできる雰囲気。二人で「また来たいね」って思える良いところでした。
  今日はほぼ全員地元の人でした。県外からのお客さんを想像していたのに意外でした。

家族で古民家と田舎暮らし満喫の2日間でした。
とてもゆったりとした時間の流れで、癒されました。
ぜひこんな体験してもらいたいと思っています。
興味ある方、ぜひお越し下さい。




関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。