鉋の下端調整

鉋の下端の調整の仕方。

ある人に教えてもらった、尊敬する西岡常一棟梁の下端。
師匠と全く同じだった。

まっ平らにする。
「向こう側が見えるような下端で良い仕事はできない」とおっしゃったそうな。
(そういえば、師匠は台直しは使わず平鉋で下端の調整もしていた。)

なるほど。府に落ちた。


(もちろん仕上げ鉋の仕込み方についてです。)


道具の調整には色んなやり方がある。
一つ一つ突き詰めていこう。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人