第1回飛騨高山ウルトラマラソンに向けて

ご無沙汰しております

大会に向けて、畑や職場まで走ったり、神岡のお祭りに出かけていったり、古川に行ってみたり、近所の山道に入ってみたり、しています。

今日はウルトラマラソンへの意気込みと、その後の決意表明をしようと思い、PCに向かっています。

マラソンへ意気込み
・今回の目標は、すべての人、ものに感謝しながら走ること。出会った人に挨拶すること。
そして五感を総動員して高山の土地を満喫すること。結果として、一番マラソンを楽しむこと。

練習で走っていると、これからの家族のことや自分のこと、日本のこと高山のこと色々と考えました。
マラソン後にやろう
と思うことがいくつも出て来たので、一旦ここで宣言しておこうと思う。
マラソンを走りきった後に、また変化することもあるかもしれない。
走りきれば一皮むけるような予感もしてる。

「マラソン後すること」
 ・高山市丹生川の古民家一件の再生をする。(自然素材で、低価格でできることを証明したい。)
 ・古民家の状態を確認し、その価値を伝えていくために、古民家鑑定士の資格をとる。
 ・高山のまちなみを守ろうとしている人々とつながりをもち、つなげて、ほんもののまち高山を守る。
 (高山から日本の建築、風景を立て直していく)
 ・JR高山駅を日本が誇る飛騨の匠の技の結晶となる木造建築にする。
 ・古民家の再生を助ける、団体、職人集団を作る。
 ・家族で古民家に移り住む
 ・物事の優先順位をお金第一から命優先、暮らし優先にする。


↑こんなこと考えています。

先日参加した日本再発見塾でも大きな勇気と希望をもらいました。
涙がこぼれました。

子どもたちに「これが自分たちが守り育ててきた高山であり日本であり、地球なんだと」胸を張って伝えられるような、そんな未来にしたい、しよう、する。
まずは行動。
動けば変わる。です。




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人