スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職人としての心構え


「大工というのは仕事ですが、その前に人間なんです。大工という仕事を持った人間なんです。すべてにいいかげんではいかんのです。どこかがいいかげんならそれが仕事に出ますからな。」

「なんでもそうでっしゃろうけど、基礎だけはちゃんとせんと前には行かれませんのや。大工の修行の基礎は刃物研ぎですが、刃物研ぎのような基礎はすべてに通じるんですな。ですからここで時間をかけても損にはならん。むしろ納得がいくまでこの段階で苦労したほうがいいんです。近道、早道はないんです。」

「職人は思い上がったら終わりです。だから弟子を育てるときに褒めんのでしょうな。」

   いずれも 出典:木のいのち木のこころ 西岡常一 より抜粋

西岡常一さんは最後の法隆寺 宮大工として有名な方です。
色んな方の本でもお名前が出てきます。

自分がどんな職人になるべきかの道標がここにあると思っています。


匠(たく)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。