走りながら考えたこと『土地を歩く』

畑まで片道15km 走ってみて気づいたことはたくさんありました。

かえるの声、牛のにおい
土手に咲いた色とりどりの花
タンポポの咲き乱れる小道
畑をやっているおじさん、おばさんと挨拶
そこかしこにある、古き良き民家
生い茂る山菜や草花
リスやかたつむりなどの動物
桜並木と桜のじゅうたん

車で何度も往復している道ですが、いつも見ていなかった土地の景色がそこにありました。
まちや土地を感じるには歩いてみるのが一番。
高山はつくづく発見の多い、素敵なところだと思います。



車と、走ることを比べると6倍くらい早くつく、そのためにガソリンを使う。
それだけです。
人生も「死」というゴールに向かって進んでいくわけですが、そんなに急ぐ必要ないですね。
道中を楽しむこと、とっっても大切だと実感しました。

時間に縛られず、ゆっくりと走ってみることも、ときにはいいもんだと思います。

やりたいことをやる。
やりたくないことはやらない。
そう、心に決めています。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人