国産の木を使おう

20%


これは、日本の木材自給率です。

日本における木材の需要量は、年間およそ1億m3
自給率(需要量のうち、日本で生産された木材の占める割合)は20%程度

低すぎます。


木材内訳の表はこちらを参照
〔参考文献・出典〕森林林業学習館


80%は外国からの輸入に頼っていることになります。
外国産の木材が安いことだけが原因ではないと思います。
国産の材を作る業者が少ない、国産材に魅力のあるものが少ない、
必要な量を確保できない、などの問題がどうもあるようです。



67%


こちらは、何の数字でしょう。


日本の森林率です。

世界のトップはフィンランドの70%以上


岐阜県は82%    その他の都道府県の森林率に関しては林野庁のページへ






ちなみに、私の新天地

高山市の森林率は・・・


94%



ほとんど森!!!


本当に、森の中で暮らすことになりそうです。

木の資源は豊富、しかし、外国から木を持ってきて使っていることになります。

木のものを心地よいと思って使う人がいるのなら、
たくさんある国産の木をもっと、使ってもらいたいと思います。

それが森を活かして、育てていくためには必要です。
(木が売れなければ、林業を辞める人が出てくるのは当然です。)

たくさんある国産の木をもっと、使ってもらうために
木工職人、木工プロデューサーになりたいと思います。
木こりも良いかもしれません。

勉強します。

匠(たく)


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人