スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木工芸術スクール生徒として一言

明日が修了式。
明日からが本当の挑戦。

このブログの目的の一つに、「木工芸術スクール」を選択肢として考えている人への
情報提供をする
というのがあった。

個人的なことが多く、学校の様子をあまり伝えれていなかったので、
振り返りを兼ねて、
これから入学する人へのメッセージも含め書いてみることにします。

・とっても素敵な先生がいます。
 思っていた以上に、知識・経験の幅は広いです。
 でも、とても優しい先生です。
 やる気を出して、ぶつかり、質問し、作りたいものをアピールしていけば
 あなたの挑戦を応援してくれるはずです。
 保守的に見えますが、先生は優しいので、無謀なチャレンジに対しては
 ストップをかけます。
 それを乗り越えて、どんどん挑戦していってほしいです。
 もちろん、素直に聞き入れる謙虚さも大事だと思います。

・1年という限られた期間のため、先輩達と会う機会がない。
 でも、先輩後輩のつながりは、本人の勉強のため、学校の発展のため、ひいては木工業界の発展のためには
 必要なことだと思います。
 僕の場合は、縁あって、先輩達と会うことできました。
 もっと関係を深めていって、在校生の刺激や手助けになれればいいなと思っています。
 もし、興味が有れば、遠慮なく連絡ください。
 
・何もしなくても暮らしていけるので、甘えるのは簡単。
 雇用保険など、お金をもらいながら勉強できるチャンスです。
 とっても素敵なチャンスだと思います。
 ぜひ活かしてください。

・高山という地域は、木工に携わる方が多く、学ぶには良いところだと思います。
 学校だけに留まらず、どんどん教えを請う姿勢が良いと思います。
 後継者のいない、木工の先輩がたくさんいます。(これは大きな問題だと思っています。)

・他の学校との比較?
 僕の場合は、高山に来たかったので、「たくみ塾」か木工芸術スクールかで悩みました。
 でも、家族もいたので、お金をもらえる学校にしました。
 たくみ塾を卒業して活躍されている方も多く、私塾として「たくみ塾」が
 果たしている役割は大きいと感じています。

 他に、上松、品川の訓練校はあ、自分が学びたいことを学べる環境のように思いました。
 (他の学校は検討していません。)
 特に上松は、生徒のHP(卒業生含む)で知らない技が紹介されていることが多く、
 また卒業制作の作品のレベルも高く、魅力ある学校だと思いました。
 縁があって、上松の生徒と知り合うことができ、学ばせてもらうことは多かったです。

 個人的には、高山、上松ともに良い学校だと思います。

 フラッシュの家具製作を学びましたが、その中で改めて「無垢の木を触りたい」という
 想いがどんどん強くなっていきました。
 無垢を扱いという点では。上松(特に木材造形科)のほうが、
 色んな材料を使えたりで、恵まれた環境だと思いました。
 上松では、ろくろを扱えますし、イスを作れます。
(高山では、今年はできなかった(やらなかった?)です。0
 業界の経験者が多いのも上松でした。高山では、少なかったです。

 でも、高山でも、無垢を扱うことは可能です。
 最初の製作はフラッシュの書棚でしたが、2作目は無垢のちゃぶ台、3作目も框組みで無垢と同じ構造の 飾り台、4作目は無垢で、ウレタン塗装もしないスツールとしました。
 結論としては、フラッシュをやって良かったと思います。
 フラッシュを作ってみることで、自分のやりたいことがよくわかってきました。

 通常のフラッシュについては、どうしても面白くなかったので、今後、積極的にやりたいとは思わないですが、
 杉やヒノキの間伐材を心材にして、化学的な接着剤を使わない板をはり
 自然素材のフラッシュができないかな、と考えています。

 学校を決めるには、
 卒業作品展に行ってみて、自分の作りたいものとあっているか、
 学校を訪ねてみて、先生が素敵か
 を見てみるのが良いと思います。

 そして学校を決めたら、あとは
 何を教えてもらえるか
 ではなく
 何を学びたいか、どこに向かいたいか、何を実現したいか
 そんな気持ちが大事だと思いました。
 
 振り返ればとても充実した1年間でした。
 この28年間で最もたくさんの人に学び、最も充実した、最も幸せな1年でした。
 次の1年もまたそうして振り返れる、そんな1年にしたいです。

 これからは失業保険に頼らず生きていく訳ですが
 食うこと、そして家族と一緒に過ごすこと
 これがベースで、その上に自分の仕事があると思っています。

 高額の給料をもらって、都会で暮らしていた僕が
 稼ぎは少なくとも、健康でおいしいものを食べて
 家族と楽しく暮らす。大好きな木に関わり、楽しく働く。
 そんな生活を実現すれば、
 もしかしたら、誰かの後押しができるかもしれない。そんなことも考えています。
 
 家族、先生、先輩、友人
 この1年は、新しい素敵な出会いが多々ありました。

 振り返れば感謝しか思い浮かびません。
 本当にお世話になりました。
 どうかこれからも温かく、そして厳しく見守っていてください。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

楽しくやっています

辻さん

ありがとうございます。
新たに木工に取り組む熱心な方が高山に来ること
うれしく、そして、とっても励みになります。


もうすぐ学校始まりますね。

有意義な学校生活を送ってください。

また学校にも寄らせてもらいます。

新たなスタートおめでとうございます!

この4月から後輩になります。

ずっと、ブログを拝見しておりましたが、
今回ご就職とのことで、
お祝いのごあいさつをさせていただきます!

私もたくみ塾、上松、品川、と見学し、
後期日程の最後でここに決めた者です。

学校生活、試験の内容など大変参考にさせていただきました。

私も無垢の家具を学びたいという欲求もありましたが、拓さんのように自ら学ぶ姿勢があれば、
切り開けるものだと信じて、直観で、制作物、先生、
先輩がいきいきとされている、この訓練校にお世話になります。

今後、高山にてお会いする機会があれば幸いです。
辻と申します。どうぞよろしくお願いします。

ひとまず、ありがとうございました。
そしておめでとうございます!

Re: 1年お疲れ様でした

tomofumiさん

コメントありがとう。
そのワクワク感すごく大事だと思います。
信じればなんだってできると思います。
有意義な学校生活を送られますように。
高山にいるので、また縁があれば会うこともあるかもしれませんね。


フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。