学びすぎた

今日は充実しすぎでした。

学び1

かんなを研いでたら、五感が鋭くなってきたことに気づく。
手の感触、目、研いでいる音、砥いだ研ぎ汁のにおい、(口に含んでないので4感でした・・・)

学び2
同期のお手伝いをして、きっちり仕込んだカンナが、よく働いてくれるのを実感した。
二日かけて、裏押し、裏打ちから、研ぎ、台直し、と調整した甲斐があった。
かんなって、すごく論理的で、合理的な道具。
きちんと調整してやれば、合理的な働きをしてくれる。調整するポイントが多すぎて、まだまだ完全にはほど遠いけど。

学び3
先輩に誘ってもらい、近所の中古機械屋さんに初めて行く。
機械のことで困ったら、助けてもらおうっと。良さそうなおっちゃんでした。

学び4
有機農業の勉強会にいき、有機農業の現状を知る。
『新規就農者の8割が有機農業を希望」って聞いた。これってすごいこと。


学び5 運命的な出会い!?
主催もよく理解せぬまま参加した勉強会だったけど、
東京にいたときに出会ったワリカンの社長と再会。

そして同じワリカンの4月から働く工房のすぐそばで、堆肥を作っている方にお会いできた。

運命やな。東京にいたときに興味持った会社の方と
こんな形で出会えるとは。ほんと人生ってわからんが、楽しい。

妻との計画。今年は有機野菜を作っていこう。

んでもって、今日の出会いで、ひらめいた。
「有機家具」 なるものができないだろうか。

「有機家具」とは

生産から消費までの過程を通じて化学薬品・農薬等の合成化学物質や生物薬剤、放射性物質、(遺伝子組換え種子及び生産物等)をまったく使用せず、その地域の資源をできるだけ活用し、自然が本来有する生産力を尊重した方法で生産されたものをいう。


有機農産物の定義を少し文字っただけですが、
作りたいものの方向性として違和感なし。


学び多き一日でした。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人