「手作り」スツール

八角形。これは角材の角をカンナで落としました。
L04B0034.jpg


天板は2枚をくっつけます。

L04B0033.jpg


八角形のうち、まずは4面を先を細くしていきます。

すると上が八角形、下が四角の素敵な脚ができました。
このまま使っても良いかも・・・
L04B0040.jpg


下まで八角形にしたあと

初登場、内丸かんな。

砥石の角を使って研いでみたら、意外に良く切れて、使えました!



L04B0063.jpg

かなり丸くなった。
L04B0049.jpg
L04B0064.jpg

続いて「反り台かんな」を使って天板を削ります。

最初、がちゃがちゃになって傷だらけ。うまく削れなかったのですが、
かんなの台を調整して、刃の出を少なくすると、ピカピカになってきました。

L04B0066.jpg


角は「南京かんな」で仕上げます。

L04B0068.jpg


仕上がりイメージ?
L04B0065.jpg

なんかこんなに手道具使えると思ってなくて、びっくりしてる。楽しい。
今日の実習時間の半分以上カンナで削る作業をしていたと思う。

仕上げにサンドペーパーをかけず、カンナ仕上げとしたいが
そのためには、逆目を起こさず美しく仕上げねば。

刃物を良く研いで、臨みます。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人