国産材はなぜ売れなかったのか

国産材はなぜ売れなかったのか 荻 大陸 著
(株)日本林業調査会

最近アマゾンで大量に本を購入しました。

その中の一冊

「国産材はなぜ売れなかったのか」

外国産の木材のほうが安いから、国産材が売れなかった、

というのは誤りで、日本の木材/製材業界自体に問題があったことを
考察している本です。

分析的で一読しただけではすべてを理解することは
できませんでしたが、
国産材と林業について考えさせてくれる、きっかけとなる本となりました。

建築のブームや、消費者の好み、そして業界の実態について
豊富なデータをもとに分析されており、説得力もあります。

主に建築用の材としての考察が主ですが、日本の製材業/林業の
変遷を知るためにはおすすめの本です。

自分自身は「家具を作る」というのを一つの方向性として考え進んできましたが

林業の発展、森林の保護および活用、国産材需要の喚起、
などの分野でも、何か力を発揮できないかと思案中です。



匠(たく)

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人