八角形 木取り

スツールの丸脚作りのための材料を作りました。
前回はすべて手でやったのですが、今回は木取りと八角形の作成までは機械を使いました。

「木取り」
学校ではなかなか機会がないです。

曲がったり割れが入ったり、皮がついていたり、色んな状態の木を、
加工し易いよう、そして無駄の出ないように、必要な大きさを切り出していく。
これができないと、ものは作れません。

丸のこ、帯のこをまずは使い、荒木取りをする。
そして、その切り口を、手押しかんなで平面を出してから、それを基準の面にして
傾斜盤で、脚の幅に切る。

ここまでの作業、実は学校では習ってないのです。

本当に基本的な木取りの方法を
木取りの達人である、元某木工会社工場長に教えてもらってやりました。


その後、角材を作り、
あとは手でやろうと思ったのですが
八角形まではできると教えてもらいました。
治具も貸してもらい見事八角形になりました。
4センチの脚7本、25センチの脚4本 ができました。
慣れない分時間かかりましたが、手際よくやれば、1時間程度でできる作業なのかな。
L04B0030.jpg


ほんと、勉強になります。

同じ方法を応用して16角形ぐらいまでは作れそうです。

あとは自宅の作業場で、手で丸くするのみ。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>丸山さん

ありがとうございます。
上松会議、とっ~ても刺激になりました。
ぜひ今後ともよろしくお願いします。

ご無沙汰してます

ご無沙汰しています。上松会議でお話させていただいた丸山です。色々と動いていらっしゃるみたいですね!
僕も負けじと頑張ろうと思います。
フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人