木工の道

先日試験の結果、合格の通知をいただきました。
これで木工芸術スクールの「学生」になることが決まりました。

ここで1年木工の技術を学ぶことになります。

ちなみに、長野や品川(東京)にも訓練校はあるようです。

長野県上松技術専門学校
都立城南職業能力開発センター

上松のHPを見ると以下のような具体的な訓練の風景が
掲載されていますが、学んでみたい内容ばかりでとても良さそうでした。

・砥石での刃物研ぎ
・鉋(かんな)の仕込み(使うための準備)
・飛騨産業・オークビレッジでの工房見学

修行に入るわけですが、以下のことを心がけて、1年で身につけたいと思います。

・道具の手入れと準備ができること
・刃物を研げるようになること
・挨拶の仕方、掃除、箸の使い方、などすべてにまじめであること

これができるようになれば良い職人になれると思います。

そして、木とともに生き、木の声が聞こえる、木の命を感じられる そんあ職人になりたいです。


今日は最後に
最近、感銘を受けた本があるので紹介しておきます。
最近は本を読みあさっています。

最後の法隆寺大工 西岡さんとそのお弟子さんの書かれた本です。
木に関わるものとして読んでおくべき一冊だと思いました。
西岡さんの木に対する真面目さ、代々伝わる木の教え(口伝) は
勝手ながら受け継いでいきたいと思っています。

木のいのち木のこころ 西岡常一 著

匠(たく)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人