スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業制作3作目 -飾り台(かまち組)-

今日は大掃除。
現在取りかかっている作品。飾り台
なんとか、年内に仮組みまでできました。

L04B0205.jpg
上段に引き出し、下段に開き戸をつける予定です。





どんな構造になってるか、ちょっとだけ紹介します。

 一番下の底の部分、かまちと呼ぶ角材を組んで枠を作ります。
穴があいているのは「ほぞ」という接合部分です。
(古道具屋にいったりして、水屋ダンス見たりして研究しましたが、
 このホゾ、形や縦と横の方向から来るホゾとの兼ね合いに苦労しました。)
溝は板を差し込むためにつけてあります。
L04B0196.jpg




 そこに板をはめ込みます。今回はナラの合板です。
L04B0197.jpg


 底とは別に、側面となる部材も組んでいきます。
L04B0202.jpg



 組み上がったら、側面、背面の溝に板をはめ込んでいきます。
この組み上げていく工程は、だんだん形になっていくのが見えて、とてもワクワクする瞬間です。
このかまちで組む手法、組んでいく順番が大事です。間違うと組み上がらないです。
L04B0203.jpg


最後に天板と底板をつけて、冒頭の仮組み状態完成です。




ここ一週間ほど悩んでいることが2つあります。

塗装をどうしようか。
今回はウレタン塗装ではなく、なるべく木肌をそのままの状態に近く仕上げたいと思っています。
 オイル塗装がいいかと考えていましたが、オイル塗装は、合板(ツキ板)が薄いものなのでNGとのこと。
 はて、困った。
 あわよくば無塗装でいきたいが、それも合板が傷つき易いので不可かと。
 何か妙案がないでしょうか、ご存知の方、誰か教えてください。

面取りをどうしようか。
角材の角を落とす工程ですが、どの程度の大きさで取るか。どこを取るかで全体の印象が変わるので、
仕上げの味付けのようなものです。
 全体の味付け計画を立てて、新学期を迎えたいと思います。





余談ですが、先日見学にいらした方がこのブログを見ていてくれたとのこと。
色々聞いてみたいことあったのですが、掃除中だったので、全然お話できなかったのが、残念です。
でも、このブログがなんかのきっかけになったのなら、とても、うれしいです。






関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。