卒業制作二作目 -ちゃぶ台(折りたたみ式)-

卒業制作二作目 ちゃぶ台 (折りたたみ式)

ちゃぶだい5


昭和の家具と言えばこれ。
今も一人暮らしの人や、若い世代に隠れた人気(?)の家具。
家族が膝を突き合わせて食卓を囲んだり、
旧友と酒を酌み交わすときなどに使ってもらいたいです。

色はこちらのほうが実際に近いかな。

ちゃぶだい1

使わない時は足を折り畳んでおけます。
足を折り畳んだまま、低い酒卓としても使えます。

おりたたみ

高さ27.3センチ(3寸)、直径91センチ(3尺)

昔ながらの高さです。現在の一般的な高さよりはかなり低いですが、
茶碗など手に取り易く、とても心地よい高さです。
この上にコンロを置いて鍋をしても、中身がよく見えます。
低い卓のほうが相手との距離感も近づくと思うのです。

そんなわけでおすすめです。

脚は昔ながらの作りで
金具ではなく、木組みで作っており、押さえ板で脚を支えています。

これ、とても勉強になりました。
立体的な構造は図面だけでは100%の理解は難しく
近所の先生(家具職人)に実物を見せて頂き、なんとか完成できました。


折りたたみの様子(塗装前)
L04B0015.jpg


次回作も図面書き上げたので
明日から、向かっていきます。







関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ポールさん

センですね。素敵です。ありがとうございます。
私はナラですが、カンナがけは楽しかったです。
勢いで、階段箪笥、椅子の製作過程やカンナの台打ちも見てしまいました。
南京かんな作ってみたいです。
ほんと、勉強になります。

しおり さん

できるんよ。
ウレタンの塗装前にサンディングシーラーというやつを吹き付けて、ペーパーで研ぐ。
あ、おれの塗装は、ややムラがあるのでアンティーク風です!!!

前作はこのリンクから^^

見れますよ~♪
次作もがんばります!

ウレタンで。
そんなふうも。できるのー?。

しおり。
結局。ワックスで仕上げたから。
クロスひいたり。ひかなかったり。
アンティークぽくしたくて。
ちょと。やすった。

漆は。匠とゆう感じ。






ぽーる さん

ありがとうございます。
次は直径500ミリくらいの子供用、見本用の
ちゃぶ台を作りたいんです。

ニレのちゃぶ台できたら、またブログで見せてくださいね。
前作もぜひ見てみたいです!


今日、初雪でした。

朝、車のエンジンを温めておいて、フロントガラスの雪を拭き落とし・・・
 初めての経験でした。

SHIORI さん

美しい、だなんて、うれしい言葉

ありがと。

また機会があれば、ぜひ相談して。

ちなみに塗装は、ウレタン塗装
でも、あんまり表面をつるつるにしたくなくて
木の肌の凸凹は残してある。
漆の塗装は手間がかかりすぎるので断念。

ちゃぶ台いいっすよねぇ~♪

私が作ったのもほぼ同じサイズです^^
もう一つニレで作りかけなんですけど放置状態です^^;
そちらはそろそろ積雪ですか?

ちゃぶ台ー☆

いいなーいいなーいいなー!
あまのぴに相談したらよかたー☆
いいかんじ。

すごく美しいー。


フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人