岐阜県立 木工芸術スクール 2010年試験内容について

(キーワード:岐阜県立国際たくみアカデミー 木工芸術スクール 岐阜 高山 過去問 試験)

この投稿は岐阜県立 木工芸術スクール受験を考えているかた向けの内容です。

昨年の問題はこちら⇒岐阜県立 木工芸術スクール2009年問題(zip形式)


2010年の試験は

国語が
・天才の勉強術(木原 武一 著)
・惑星探査機(朝日新聞)からの出題
余談ですが面白味のある文章を使った出題でした。


漢字の書き取り&読み仮名問題。●●的というものに
適切な用語を選択肢から当てはめる問題など、過去問の出題形式とほぼ同じでした。
特に対策もしようがないが、難しくはない問題だと思います。

対義語が難しかったです。
研究の対義語はわかりませんでした。(実践?)
低俗の対義語も微妙でした。(高貴と書きましたが、「高尚」ですかね。漢字が出てきませんでした。)

数学は式の計算、因数分解、二次方程式およびその最大値最小値、
距離と時間の問題、までは昨年の問題とほぼ同様。
最後に球の体積と表面積の問題が出ましたが、
ノーマークで公式を覚えていなかったため、大問で1つ、2問失点してしまいました。

この過去問、問題はあるけど、答えがないんですよね。
それぐらい自分たちで追及しろってことなんですかね(笑)
1年後の受験生のみなさんの健闘を祈っております。

ちなみに私塾ですが、木工を学べるたくみ塾というのが高山にはあります。
ぜひそちらも参考にしてみてください。
実技の時間が豊富にあり、実戦経験はこちらのほうが積めると思います。
私は県立のほうがだめだったら、たくみ塾に行くつもりです。


匠(たく)

昨年の問題はこちら⇒岐阜県立 木工芸術スクール2009年問題(zip形式)
という部分ですが
一旦、HTML形式で保存した後、拡張子を .htmlから .zipに変更し解凍してください。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご質問への回答

追加で回答補足します。

1 数学の解答用紙は答えを書くだけでした。
  途中の式などは必要なかったです。

2 「距離と時間の問題」(1次不等式の応用、
  文章題)は昨年度の後期の問題に似た問題でした。

3 絶対値記号付きの方程式、不等式の問題は
  ありませんでした。

4 三角方程式 sinθ=1/2  や
  三角不等式 conθ<-1/2 の問題
  も今回は出題ありませんでした。

コメントへの回答

タカシさん

コメントありがとうございます。
詳細に関するご質問」ですがわかる範囲で記載します。

国語数学とも、問題用紙と 解答用紙は別でした。

すみませんが、問題の詳細までは忘れてしまったのでどこまで回答できるかわかりませんが、
出題の形式や問題数、範囲などは昨年分とほぼ同様でした。
(過去問が木工芸術スクールのHP内にあるのはご存知ですよね?)


最後の球の体積は(※数値は適当です。)

半径6cmの扇形(内角150°)を270°回転して
できた立体の体積と表面積を回答する

というような問題でした。

球の体積と、表面積を求める公式を知っていれば難しくない問題だと思います。
フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人