スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人として、座る文化


座ることについて、日本文化、椅子、そして姿勢という観点で考えていきたい。
・日本の椅子の文化は、欧州の歴史に比べればまだ百年そこそこ
・正座、胡座の文化が主流だった
・無理に西洋文化を取り入れる必要はない。
・椅子の研究という雑誌。内容は興味深いが、なぜにこんなに読みにくい。読み手のことを考えているとは思えない。でも読んでみたい。
・椅子のデザイナーと呼ばれる人たちの姿勢が美しくない(椅子の研究の中の写真参照)。これは由々しき問題だ。美しいものを作るには美しい姿勢から。
・椅子2という本は大変勉強になった。椅子塾の講義をまとめたもので示唆に富んでいる。

徒然なるままに



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。