ワリカン

人に教えていただいた会社の紹介です。

キャッチーな名前なので早速検索してみましたが
「ワリカン」だと他の記事が多すぎて見つけられませんでした。


ワリバシカンパニー株式会社
と入力すれば見つかりました。

国産の間伐材を活用して、割り箸を作り、林業と森を守っていこう。
外国産の防腐剤や防カビ剤、漂白剤の入ったものに代わって
ちゃんと木の香りのする国産の割り箸を使ってもらおう、

という動きをしてらっしゃる会社です。

割り箸を作るときに出るオガ粉も畜産業に活用できるそうです。

個人的には木の香りのする割り箸ってのは良いと思います。
ぜひ使ってみたいし、人にもおすすめできると思い楽しみにしています。

ワリバシファンドなるもので資金を集め事業展開をしていくということなので、
早速一口申し込みました。

興味のある方はぜひ!
一口2.5万円で、この新しい動きを支援することができます。


ちなみに我が家で通常利用しているのは木製箸です。
木製のものは水につけておいておくと悪くなるので、使い終わったら水で洗っています。
油汚れなど汚れがひどいときには重曹できれいにしています。

外食産業の場合、最近は「松屋」のようにプラスチックのエコ箸+洗剤で洗う
という方式のお店も増えてきていると思います。

洗剤や水の利用を考えると、この間伐財を使った割り箸を活用するのが良いのではないかと思います。

日本では自宅への来客用には、使い切りの割り箸を出す習慣もあると思いますが、
せっかくなら、このワリバシカンパニーさんの作る、国産のすてきな割り箸を
出すのが良いのではないでしょうか。

この件について、より詳細な紹介と近年の割り箸の利用および制作状況についても
考察を加えてらっしゃる田中淳夫さんのブログにトラックバックをさせていただきたく。
江戸時代のエコな箸の使い方を取り上げた、ブログがあったのでトラックバックさせていただきたく。


この会社、実は、高山にあるんです。
ぜひ一度訪れてみたいと思っています。

匠(たく)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人