飛騨の春慶塗家具 山進木工所

春慶

飛騨の古き歴史の技を用いた家具があります。
飛騨の匠と呼ぶにふさわしい職人さんの作品です。

座卓の美しさにほれぼれしてしまいました。

釘やねじを使わず、木組みだけで作ったヒノキの座卓、
春慶漆という透明の漆をかけて仕上げています。
奈良時代からの伝統的な木工芸の職人技と
江戸時代からの春慶塗りという漆塗りの職人技の
結晶です。

時が経つと漆の色が薄くなり下塗りの黄色が目立ち淡い色合いになってきます。
木目も透けて見える美しい仕上がりです。

まだここに飛騨高山の和家具の文化が生きていた。

こんなの今まで見たことがない。
飛騨に来て良かった。

これには実は値札がついてます。
興味がある方はぜひ購入してください。
個人的には、職人さんが今はほとんど作っていないので、
時が経てばプレミアがつくと思います。


建具展で総理大臣賞をとった衝立
春慶2

I found Hida-Takayama region's traditional style furniture.
A great craft-man who named "Fukui" made these furniture
I've never seen such a beautiful low table.
I'm so glad to come to Hida-Takayama.
The below one is prized by prime Minister.



Taku
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人