スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山 家具の祭典が始まりました。The festival of a life and furniture in Hida-Takayama has started.

今日から始まりました。
暮らしと家具の祭典。

飛騨高山のメーカーが集結し、
普段公開していない工房など
町の色んなところで展示があり
楽しめそう。
9月11日(日)までなので、ぜひ、来てください。

2011 飛騨・高山 暮らしと家具の祭典

今日は2カ所巡ってきました。
木馬舎(こまや)
   と
仏壇工芸ほりお

どっちも初めて行きました。

木馬舎の駐車場の脇に
気になる建物がありました。
山口木工所
というところの「男の板倉」という建物。

板倉

こんなところで黙々と、木と触れ合うのもいいかな。


色んな家具を見たので、
今日は妻と飛騨の家具の過去と未来について
語り合った。

もっと地元に愛される家具を作らないと。
地元の人が使う家具を。
あなたが言っている、古い家具への思いというのが
ようやく分かった気がする。

そんなことを高山生まれの妻が言ってくれた。

古き良き高山の家具文化を復興したい。





The festival of a life and furniture in Hida-Takayama is being held from today till 11th Sept. .
The makers of the Hida alp concentrates, and there are many exhibition in the various places of towns,

I went 2 places,
Komaya (Funiture maker)
and
Horio( a japanese family buddhist altar shop), for the first time.

An very small and wonderful house is build in the garden of Komaya.

Yamaguchi woodworking plant made that house "a man's Itakura" . (Please see the photo on this article)


I talked with my wife about the past and the future of furniture of Hida-Takayama,
"You have to make the furniture loved more by local. and which a local person uses."
"I finally understood that the reason why you love the old furniture. "
The wife who came from Takayama said such a thing.
I would like to revive old good Takayama's furniture culture.


Taku
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。