木工家必見 カンナ仕上げのイス

紡ぎだす椅子 tatara

(上記HPより引用)
「玉鋼のカンナで削られた木肌は油分が浮き出てうっすら輝き、木目本来の透明感や美しい色艶が引き出されます。」
ー引用以上ー


カンナで仕上げた肌は、紙ヤスリで仕上げる肌より光沢があり、美しい!
一度あの輝きを見たら、紙ヤスリで擦るのがもったいなく感じてしまう。
実現している人がここにいた。


玉鋼のかんな、3日3晩寝ずにいのちをかけて作られる、日本独自にして世界最高の鋼の生成技術。
ぜひ一度お目にかかりたい。

HPを見て、感動してしまいました。

9月5日(月)~12日(月)に神戸で展示会があるみたい。


以下展示会の案内を記載します。

"tatara"カンナフィニッシュの椅子-9月の展示会のお知らせ。
■神戸酒心館主催 徳永工房/tatara-椅子展「紡ぎだす椅子」を開催します。

【日時】平成23年9月5日(月)~12日(月)
     10:00~18:00(最終日は17:00まで)

※オープニングパーティ 9月5日17:00より開催します。

【会場】神戸酒心館ホール 神戸市東灘区御影塚町1-8-17 
    ★入場無料 60台駐車場あり

http://www.shushinkan.co.jp/access/

 神戸酒心館ホールの展示会では、"tatara"をはじめ、ラウンジ
チェアー/ベンチなどカンナフィニッシュで仕上げた徳永工房
 オリジナルの家具を展示・販売いたします。

---------------------------------------------------------

■日本の家具工芸の粋を結晶した椅子たちは着々と進化をつづけています。

"tatara"のペーパーコード座面は現在デンマーク製のものを使用しており
 ますが、今回の展示会ではtataraオリジナルの「和紙」を縒ったもので

 .少し 細目のペーパーコードを編み込んだタイプ(オリジナルの編み方)
 .さらに柿渋溶液に浸しタイプ(木と同じように風合いが変化していきます)
 .防水機能を付加したタイプ(液体をこぼしても拭き取ればシミになりにくい)
  を参考出品します。

日本独特の風合いをたたえた椅子は、
 機能性にも磨きをかけ進化しています。

---------------------------------------------------------

■"tatara"の原点である三木市の1人の鍛冶師に焦点をしぼり、ものつくりの
 本質にせまるコラムを掲載しました。

http://www.tatara-furniture.com/about/tsumugu.php

 少々長文につき、お時間のあるときにごゆっくりとご覧くださいませ。 

---------------------------------------------------------

■8月28日(日)19:58~放送予定分『大改造!劇的ビフォーアフター』に、
 "tatara-F-type"が名古屋/内山宅のインテリア傍役として参加させて
 いただくことになりました。

 一瞬の晴れの姿を御覧いただければと思います!
 
-------------------------------------------------------------------------

以上
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人