Handicraft 手仕事について

I thought about the handicraft through making two wooden stools.

’No electrical power.
It is only one condition of this challenge.

stool


Today, I was cutting roundly the bearing surface of the stool with a Keyhole Saw.

"Did men of old times beautifully cut it by this saw?"
"This part is a little soft and easy to cut. "
"The saw doesn't move. "
"Nobody do this hard work"
"My arms are too tired to move. "

It took 1.5 hours for first ,2 hours for second.

I enjoyed a lot cutting wood with my whole body.

If you use a machine, it is more easy and "beautiful" and quick.

Person who is in a big company or who is accustomed to handle the machine will do it.

I put my soul on the product through handicraft.
I hope someone will feel easy , find beautifulness or fell power from my handicrafts.

I try to think about handicraft through this challenge for a while.

Taku



スツール作りを通じて、手仕事と仕事について考えてみた。

電動工具を使わず、すべて手と手道具だけでやっていこうと思う。
スツール2脚の作成を始めた。
今日は、廻し挽きノコを使って、座面を丸く切り出していった。

「昔の人はこれでキレイに切っていったのかな~」
「ん、この辺は少し柔らかいな」
「手が動かない・・・」
「時間かかるな~。誰もやらないだろうな~」
「腕が太くなりそう」

などと考えながら、手を動かす。

1枚目は1時間半、2枚目は疲れもあり2時間!

身体を使い、木を感じながらの作業は楽しい。
機械があれば、「”キレイ”に、早く、大量に」できる。
機械を考え作った人はすごいと思う。
それは、大きな会社や、機械を使い慣れた人にまかしておけばいいかな。
自分が手でやることに価値があるはずだと思っている。


魂を込めて、手で作る。

魂を込められた製品は、誰かがそれを感じてくれる。
手で作る、「ゆらぎ」のある製品が
美しく、誰かの心をいやすことができるかもしれない。

しばらく、この製作を通して、手仕事について考えていきたいと思う。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人