FC2ブログ

松本民芸館


松本民芸館を訪ねてきました。
丸山太郎氏が柳宗悦の民芸運動に共感し、1962年(昭和37年)に創館。
元々個人の収蔵品だけあって、丸山氏の志のこもった、空間でした。
海外を含む無名の職人達の手仕事を純粋に「美しい」という見方で収蔵したものです。
五感を刺激される数々の品に出会い、想いのこもったことばにふれました。

そして、自分の将来に向けて、確かな気づきを与えてもらった。

「美しいものが美しい」で始まる丸山氏の書(順路の最初に展示)をぜひ見てもらいたいです。

おすすめです。


関連記事

コメント

非公開コメント