おすすめの座卓


縁あって座卓を手に入れました。

無垢のケヤキの座卓です。
寸法は、幅86cm、奥行き77cm、高さ32cm

これすごいわ。
職人さんが丁寧に仕事をされており状態はいいです。
こんなものが、眠っていたなんて、、、
塗装がはげているが他は本当にキレイ。

こういうものを、修理して世に送り出す。
そんな仕事をしようと思っています。
その仕事を通じて、過去の職人から学ばせてもらいます。
それを自分自身のものづくりには活かしていきたい。そう思っています。


ちなみにマニアックな話になるけど、
使われている技法は

車知継ぎ(しゃちつぎ):天板の角の斜めの接合を強固にする。
三方留め(さんぽうとめ)天板の2枚と脚を斜め45°に接合
剣留め(けんどめ):脚のと貫との接合部。剣先のように三角で接合される。
蟻桟(ありざん):反り止めのために天板の裏に蟻の足のようにハの字がたの溝を掘り、桟を通してある。
天板の逃げ加工:天板が湿度の変化で伸び縮みしても、溝の幅が変化するだけで、対応できる。
角の曲線仕上げ、、、
:溝の角の外側が丸くなっている(普通は別の木をはめ込んであるが、これは一枚の板でつながっている)
などなど
まさに教科書。
技の総合商社。

価格は、なんと○○円!
(いくらなら買ってくれますか?)



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人