受け継いでいくこと

親方が伝えていきたいことはなんだろうか。
ものづくりへの執念だろうか、それとも木をさわる楽しさだろうか。
親方の親方はすごい人だったみたいだ。
松本民芸家具の創生期を支えた工房長
その親方から受け継いだものを自分が体現して、次の世代に伝えていきたい、との想いは強い。

ともあれ、ノコギリで板を挽く親方はとっても楽しそうなのでした。

この喜びや経験は人と分かち合っていきたいですね、親方!

関連記事

今年のテーマは「人」

人と真剣に向き合い
人を巻き込み
人の役に立つ

そんな想いを込めて

いかに今まで自分勝手に生きてきたか
今年は周囲の人の気持ちと向き合いながら、伝え、関わり合いながら自分勝手に生きていこうと思います。
ちなみに昨年のテーマは
「挑戦」
でした。
たしかに大きな変化で自分にとっても家族にとっても挑戦の連続だったように思います。
勤めていた工房をやめて
方の元で仕事をして
工房の立ち上げ
妻のインド旅行
自主保育のスタート
など、
新しいことを恐れず、家族で挑戦してこれたと思います。

昨年の経験を糧にして、
今年もいきいき、ワクワク生きていこうと思います。
いい年にしましょう。

関連記事
フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人