電気代半額!?

先月の4500円の電気代が今月は2200円に!

???

原因を考えてみました。

まずは
掃除機→ほうき に変わった
先輩に頂いた手づくりほうき
DSC_0584.jpg

前から欲しかったのですが、これはサイズも大きめで、ほこりやごみが取れる取れる。
集めると結構な量になり、やりがいもあります。
学校で使っていたようなほうきと違い穂先にボリュームがあり、軽い力でたくさん取れるから、なおさら気持ちいいです。
掃除機のような大きな音が出ない点もおすすめです。


あとは、
ソーラー発電式ランタンを購入
2500円也
DSC_0585.jpg

昼間日の当たる場所に置いておき、
夜や光の届かない台所での照明に活用中。
なるべく日中は照明を使わないこととあわせて、それなり節約にもなっているかも
災害時にも役立ってくれるはず。手回しハンドルもついてます。

さらにファンヒーターをやめて灯油のストーブに。


このストーブは実家の倉庫に眠っていたもの。
使ってみると、音が静か、部屋自体が暖まるので、戸を開けても暖気が逃げにくい。お湯も沸かせる!これでご飯を炊くとガス代の節約にもなり、効率的。


そして妻は、洗濯機を使わず、手で洗濯。脱水のみ洗濯機を使用。
節約の為というよりは、きれいになる、そんなに時間かからない
という理由で続けている。 すごい。
あとは朝の7時までに充電やら電気を使うことは済ませる。
携帯電話の電源は夜から朝にかけては消す。

こんなこと何気なくやってます。
節約というよりは、余分なものは使わない。
原発が必要という電力会社に対して
なるべくお金を払いたくないという気持ちが働いて。

暖かい便座も便座カバーがあれば必要ないということで
ウォッシュレットとともにうちではコンセント外してあります。

テレビは見ないです。
電子レンジも電磁波が出て、気分良くないのと、食品の細胞が変質するということで使ってません。

新聞によるとモデル家庭の電気代は7千円とか、ここらでは月2万ぐらいの家も多いそうで。

書いているうちに、いろんなことが出てきてしまいましたが、
結論
身体と心が喜ぶ方向に向かうと電気代が安くなりました。というお話でした。



関連記事

お誘い:GWは 涼しい古民家で 身体を動かし のんびり過ごす

GWに板壁張り、土壁塗り、かまどづくり など やっていきます。
よければ遊びに来ませんか?

大勢でわいわいガヤガヤ、木と土と水で遊び、家を蘇らせ、夜は囲炉裏の火を囲み、酒を酌み交わす。
そんなことを考えています。
「古民家に住んでみたい。DIYのリフォームに挑戦したい。高山が好き。 自然が好き。
 面白そうなことが好き。」などなど、大歓迎です。
新しいご縁があるといいな〜と思います。

畳での雑魚寝になるので寝袋持参、ない人はかけ毛布くらいは準備できると思います。
夕食会は軽食は準備します。その他、飲み物等は実費&持ち込みでお願いします。


5/3 10時集合
   9:30〜12:00 壁板貼り
  12:00〜13:30 昼食
  13:30〜17:30 (途中休憩) 土壁塗り&土づくり orかまどづくり
  17:30〜   希望者は近くの温泉:恵比寿の湯へ (400円)
  19:00    夕食会

5/4
  10:00〜12:00 前日の作業の続き
  12:00〜13:30 昼食 (弁当が必要な方は事前にお知らせください。500円程度)
  13:30〜15:00 前日の作業の続き
  15:30頃    解散予定

※作業内容は、参加者の人数等により変更になる可能性があります。
※途中参加など、一部のみの参加も可能です。

参加希望の方は下記方法にて4/23までに連絡ください。
・コメント欄に記入(非公開の設定も可)
・右記のページよりメッセージ投稿 http://hida-yadorigi.jimdo.com



関連記事

天井張り と 土壁塗り

天井にスギ板を貼っていく。

長さを切って(少し長過ぎて入らない)
天井にあてて、釘で打っていく。(押さえておくのが難しい。隠し釘というのを打つのだが、これがまた難しいので、外から見える形で釘を打つやり方に変更!)
サネの凹凸をあわせて差し込んでいくのだが、曲がったり、厚みが厚いところがあったりでなかなかうまくいかない。 事前に差し込んでみてあわないところはかんなで削ることでようやくスムーズに作業が進むようになった。

約4時間で1坪くらい、、
仕事遅すぎです。
容量つかんだので、あと1日あれば天井は終わり、壁に向かえそうだ。

今日の反省:土台は作業しやすいように、脚立2台+踏み板 にした方が良い。
      3人体制が望ましい。
      長さを切る作業、板を渡す作業に1人、残り2人で板を支えながら、サネをはめて釘を打つ。
      板は1センチほど短めで良い。端は壁の板が来るので隠れる。

現状はこんな感じです。↓
P2013_0415_173422.jpg

見違えるように良くなっていく!やりがいあって、楽しい。


合間に、土と畳のワラをまぜて土を作ってみた。
なんだかいい感じだったので、試しに塗ってみる。
柱と壁の間に隙間があるので、これをうめていきたい。

土は購入も考えているけど、庭に良い泥があったので実験中。
思えば、昔は近くにある素材で家を造ったはず。土と木。
ものは試し、水の具合、発酵具合など調整しながらやっていこうと思う。

いい感じ♪

と思ったけど、もっと粘り気があるのがいいみたい。

次回は、土と砂利や石をフルイで分けてから、5センチくらいに切ったワラをもっとたくさん
混ぜてみようと思う。

P2013_0415_154140.jpg

はじめからうまくいかない。
でも、やればやるほど、うまくなっていく。
自分でやると、お金もあまりかからない上に
自分自身に経験と智恵が蓄積されていく。
自分でやってみるって本当に面白い。


関連記事

今日の出来事 春の古民家改修と開墾、そしてウドの収穫

今日は朝から、開墾。
ビニルハウスが雪で倒れ、何年も耕作放棄地になっていた場所を
鉄の骨組みをばらし、草を刈り、鍬で根を取り、表土を少しだけ耕す。

二人掛かりで、半日程度
案ずるより産むが易し
とは言うが、最初は大変そうに見えても、コツコツやれば
案外作業は進むもの。

昼を過ぎて、そのあとは
側溝の泥掃除、庭木の剪定、ゴミの整理、掃除

作業終わると、早 5時

近所に生えていた、うどを収穫し
山水を汲んで、帰路につく

一日身体を動かし、ごほうびに
うどの天ぷら、生ウドのごま味噌和え、うどのきんぴら、そしてうどん

初物でした。
生のうど、こんなにもみずみずしくて、香りのあるものだったとは知らなかったです。
いただきました。


今日は天気も良く
清々しい一日でした。

この一週間で、大工さんに屋根、床を直してもらい、
畑を作り、ゴミも整理しました。
お風呂の給湯器とトイレも、
近所の設備屋さんに相談したら
薪でも灯油でもお湯を沸かせる、兼用釜というやつが
中古で手に入りそうで
トイレも和式か洋式の簡易水洗が手に入りそうです。

壁に貼る、木の板も、知り合いのご縁で
地元の木を格安で譲って頂きました。

いつの間にか、随分と作業進んで、もうすぐ住めそう。

来週、ゴミ出しをすれば随分と良くなりそうな予感です。

壁の板貼り、かまどづくり、壁塗り
をこれからGWにかけてやっていこうと思ってます。

一緒にやってみたい、俺に任せとけ、ちょっと観てみたい
などなど
お気軽に連絡&遊びに来てください。
コツコツとやっていきますので。

関連記事

娘とお友達のランチテーブルセット



今日はよい天気だったので
切り株でテーブルセットを作りました。




喜んでくれたかな?

おとなりの子が
「まだできんの〜?あたしのイスも作って〜」
と声援を送ってくれました。

両刃ノコで切ったので、ずいぶん時間かかりました。

道具は適切なものを使うと仕事が楽、
ただし手元にある道具と智恵を使えば、そこそこ仕事はできる!




子どもたちの声を聞きながら木を触っているのは
とても心地よいです。


関連記事

丁寧な暮らしの提案「火でご飯」


火でご飯を炊く、
土鍋に、山から汲んだ水を注ぎ、強火で10分
あとは灯油ストーブの上に置いて20分
10分蒸らして

できあがり

水加減は手を置いて第一間接が浸るくらい。

気温や水の量、火を弱める時間が違うと炊き上がりも違ってくる。
おこげができたり焦がしたり、やわらかかったり、、、

でもたいがい美味しく炊き上がる。

電気釜でタイマーで炊くより、
少し手間がかかるけど、断然美味しくてお勧めです。


関連記事
フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人