出会いと進む方向

今月も良き出会いをたくさん頂きました。

自分の思いもさることながら、導かれるように進んでいる気もします。

木を活かす道
修行の道
畑で安心でおいしい野菜を作る道
家を住み次ぎ活かす道
まちなみを守り伝えていく道
お金、資本主義経済と距離をとる道
世の中をよくしていく道

色んな道を模索しながら、家族で手を取り合って進んでいます。
立ち止まらず、油断せず、進んでいこうと心に決めました。
家族で決めました。


そこに道がなければ、自分の足で拓いていきます。
でも、先人達が残してくれた道標や獣道がそこかしこにあるので、
実は、道を進むのは難しいことではないです。
まやかしに惑わされず、自分の足をたよりに進むのが良さそうです。



余談ではありますが、今年、木工芸術スクールに入り、このブログを見ていた人がいて、
先日、彼らに、会う縁をもらいました。
今年の生徒はやる気に満ちあふれていて、アクが強く(褒め言葉です)、大いに刺激を受けさせてもらいました。

お互い、いい影響を与えられる関係でありたいなと思います。






関連記事

福音ミュージックフェス2012

DSC_0552_convert_20120624063752.jpg
福音ミュージックフェス2012に行って来ました。

古民家でのライブ

素晴らしい古民家に、音楽好きが集まり、素敵な空間になってました。


福地温泉

とっても素敵なところです。



朝市を訪れ
温泉街を練り歩き
音楽に揺れ
古民家でくつろぎ
郷土料理に舌鼓をうち
仲間と未来を語り合う
家族で自然と戯れ、水車の回る音と、木の葉の擦れ合う音に耳を傾ける。

長い時を経た、苔むす庭を歩き、木の香り漂う温泉で娘とゆっくり
風呂上がりには、大きな木を活かしてゆったりできるロビーを愛でながら、囲炉裏の脇で妻と談笑
夜は、炎の揺らぎと、木でできた街灯とライトの光にうっとり

素敵な一日を過ごしました。

また訪れたい素敵な場所でした。



関連記事

証言・町並み保存

足助、妻籠、小樽、角館、内子、函館、石見銀山
古い町並みを守った事例と、それを実践した人々の智恵がつまってます。

元気もらえました。
智恵を分けてもらいました。




証言・町並み保存証言・町並み保存
(2007/09)
西村 幸夫、埒 正浩 他

商品詳細を見る



町並み保存のリーダー像
という一節がありました。

第一に、町並み保存のリーダー達には、ほかの組織の有力なリーダーと同様に、人間的な魅力がそこかしこに満ちあふれているということである。ある人は情熱的であり、ある人は沈着冷静である。
(中略)
さらに活動においていつも前向きであり、楽天的である。一緒に活動したくなるような、その人の喜ぶ顔が見たくなるような、そのためについ仕事をやってしまいたくなるような、活き活きとした躍動感とバランスの良さを、すべてのリーダー達が保持している。
そしてなによりも誠実な人柄がすべてのリーダーに共通している。インタビュー全編を通じてひしひしと実感できるのは、こうしたリーダーたちのふるさとに対するまっすぐで暑い<おもい>である。

引用以上

なるほど、
精進しよう。
町並み保存のリーダー、にないたいわけではないけれど、
人任せにしたくないし、なによりまちを守りたいので、必要があればやるまでです。

「証言・町並み保存」
図書館で見つけた本です。
図書館にもまだまだたくさんの出会いがあるもんだ。


関連記事

工房修行

おはようございます。

工房で働かせてもらいはじめて、はや3ヶ月が過ぎようとしています。
あっという間ですね。
物の場所、機械の使い方、先輩達
少し慣れて来たように思います。
改めて気を引き締めようっと。

簡単に振り返ってみると、色んな仕事をやらせてもらいました。

研修
 木材市や製材に同行
 倉庫の整理
 販売店

東京への納品出張
原木の皮むき
一枚板の削り
椅子の製作
時計、スツールの製作
テーブルの製作補助
トイレ掃除

色んなことやらせてもらえて、本当にありがたい。
しかも先輩方からは、「基礎の基礎」から丁寧に教えてもらっています。
「こんな基本的なこと?自分でよく考えればできるやろ?」
みたいなことも多く、恥ずかしい限りです。
一つのことに集中すると、他がおろそかになったりよくします。
最初はぎこちなく、なれない動きもしばしば、、、
ミスもやらかしてしまいました。
同じ失敗をしない。一度教えてもらったことはきっちりやる!
これだけは意識してこれからもやっていきたいと思う。やっていく。

一つ一ついい仕事を積み上げて、大切な仕事を任せられるようになっていきます。


先日、木工芸術スクールの後輩が工房を訪ねてくれました。
一人話しかけてくれた子がいたのですが、その子は、実は
以前、ブログを見て一度連絡をくれた子でした。
ぼくが、ここで働いていることは言ってなかったので、偶然です。
人の縁って不思議やな~とつくづく思います。
会うべくして会うんや、とも思うのです。

工房といい、先輩といい

良縁に恵まれております。

感謝、感謝、感謝


関連記事

畑にイノシンが!

畑にイノシンが出て、ジャガイモ、サトイモ、ヤーコンがほぼ壊滅。

見るも無惨。


今までの労力が、、

妻は大泣き。
(僕より何倍も畑の世話をしてくれてたので、痛いほど気持ちがわかる。)

でも翌朝、畑を直してると、妻がやってきた。
二人で畑を直し、イノシンが姿を隠せる草を刈り、
ヒモとネットで囲いをして、唐辛子とラベンダーを、巻き付けて、忌避剤にしてみた。

種芋がやられたけど苗は生きていたので、ここから新しく畑の始まり!

ビタミン菜、二十日大根はたくさんできて、収穫の喜び。

今日、なぜ翌日立ち直れた聞いてみた。

「ピンチはチャンス」
とな
さすが!

妻を改めて見直した、素敵な経験でした。

次回は、たまには真面目に家具のこと書いてみたいと思う。

ジャガイモが無事に育ってくれることを祈って。

関連記事

第一回 飛騨高山ウルトラマラソン レポート

昨日6/10 初ウルトラマラソンに参加してきました。

種目: 100km男子

結果:
測定ポイント タイム
20km    01:44:26
40km    03:59:17
60km    06:21:10
80km    09:26:04
Finish    11:57:15

概要
・朝5時スタート、古い町並みをゆっくり走る。朝早くにもかかわらず道沿いにはたくさんの応援の方がいました。
 山間部も 通るのですが、途中の小さい集落でも、お家の前でたくさんの方が出迎えてくれました。
 暑い中、ずっと見守ってくれた飛騨人に感激しっぱなしでした。子どもも「がんばれ~」とおっきな声で応援してくれました。

 道中は坂のオンパレード、ちょっとしいんどいなと思った時は遠くの山や、近くの山、緑一杯のもりを見て元気をもらいました。途中何度も歩きました。次は歩かずゴールまで行きたいと思います。

 途中の田園風景、棚田、伝統的な民家集落、古き良き日本の風景は高山の周辺にはまだたくさん残っていることにも、感動しっぱなしでした。

 給水所では、よもぎうどん、トマトジュース、トマトシャーベット、みだらしだんご、など地方の料理も頂くことができました。とってもおいしくて心温まりました。

一人ではなかなか100km走るのは大変だけど、色んな人の協力の元、終始楽しく走ることができました。
本当にありがとうございました。

途中のチェックポイントとゴールでは、家族が(市長も)迎えてくれて、とっても幸せでした。

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
この気持ち忘れず、今後に活かしていきたいと思います。

素敵な高山をいっぱいこの目で見てこの足で感じたので、
高山にお越しの際は案内します。一緒に走りましょうか笑?



関連記事

6/23にFUKUNE MUSIC FES

6/23にFUKUNE MUSIC FESがあります。
飛騨高山発『オタビレコード』 NHKサタテンミュージックグランプリ獲得のGAJAGAJAも出演。
ぜひ家族で来てみては?
チケットは2000円~。購入代行しますので連絡ください。
音楽、温泉、古民家を満喫できること間違いなし。

FUKUNE MUSIC FESは、最上級の温泉地、福地で開催される新しい音楽フェスです。
古民家造りの囲炉裏の間をステージに、縁側を開放した半屋外スタイルで開催いたします。
また、チケットには音楽フェスに加え、福地温泉の旅館での温泉入浴がセットになっております。
澄んだ空気のもと流れる音楽と、源泉かけ流しの露天風呂で心身共にリラックス頂ければ幸いです。
奥飛騨の山里から、秘湯と音楽との出会いによる新しい文化を発信いたします。

日時:2012/06/23 (Sat)
時間:START 12:00 / END 21:00 (OPEN 11:30 / CLOSE 22:00)
場所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉 昔ばなしの里

公式HP
関連記事

ウルトラマラソン満喫!

無事にウルトラマラソン完走できました。
応援してくれたみなさん
お世話になったみなさん
ほんまありがとうございました。
取り急ぎ報告まで。
関連記事

晴耕雨読

田園で世間のわずらわしさを離れて、心穏やかに暮らすこと。


今日は雨。晴耕雨読といきますか。




関連記事

我が家の畑


妻が畑の面倒をみて、娘は土遊び。
今日は雑草を少し引っこ抜きました。

自然な畑、
娘を連れて行っても安心。
気持ちいい朝の光景です。

関連記事
フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人