田舎暮らし物件

古民家を探していたのですが
岐阜県飛騨市神岡町にとってもお得な物件があります。
明治元年築の母屋と一階は倉庫になっている鉄筋コンクリートの別棟。
土地も田畑がついて500万円。

状況によってはもっとお値段は下がるかもです。というか下がります。

お世話になっている不動産やに紹介してもらったのですが、別の賃貸を借りる予定なのと
今の勤務地からは遠いので、見送りました。トラクターなどもつけてくれるとのことなので
田舎で自給自足生活するには最高の物件だと思います。

壊す可能性もあるかもしれないので、ぜひ興味ある方、好きな方に使ってほしいと思っています。
http://www.furusato-net.co.jp/bukken/bukkenShosai/500.html

土地面積 5442.66㎡ (1646.4坪)
建物面積 154.38㎡ (46.69坪)
建物構造 木造亜鉛メッキ鋼板葺平家建
築年 明治元年

買って別荘にしても良いのでは?

買いたいな~。


関連記事

今日の畑


今朝も快晴。
野菜が芽を出しそうな陽気です。

畑にも挑戦中です。
土を知って初めてそこに育つ木のことがわかるのや。
と西岡棟梁のおじいさんも言ってました。

土をよく見て、勉強させてもらうつもりです。

畑にいるだけで元気をもらえる気がする。

今日は休日出勤なので、今から工房です。
畑の様子もまた伝えていくつもりです。



関連記事

畑仕事

今日は仕事前に畑に行って、草取りと畝立てしてきました。

今年は家族で畑に挑戦。

無農薬で不耕起、堆肥を使った畑を貸していただき、自給自足生活にまた一歩近づけそうです。

畑にいるだけで気持ちいい
土をさわっているだけで気持ち良い
体動かすのが気持ち良い!

今週、種植えて、種いも植えて、
芽が出るのを待ってます。

はよ出てこんかな~。

楽しみ。

関連記事

古い家と暮らし

飛騨には古い家が残っている。築100年を越す立派な家もある。住んでいるのは多くがお年寄り。
その子ども世代は集落を出て、「まち」に新しい家を建てる。
主が亡くなった家は、雪下ろしや、修繕管理の手間をかけられず、
お金をかけて「取り壊す」という結論になってしまう。

良いものが壊されてしまうことは、なんとか避けたい。
かといって自分が何カ所にも住む訳にもいかない。

他の地域の人でも田舎暮らしに興味があったり、古民家に関心があったり、今の都会での生活が
肌に合わなかったりする人が結構な数いるはず。

そんな人が「取り壊される家」を借りて住むことができれば、借り手と貸し手、双方にとって
良い方向に向かえると思う。

そのための、家の修繕資金の工面や、住まい方のアドバイス、地域の人との仲介役/相談役、
そんな役割を担う組織があると、いいんじゃないだろうか。

最近いくつか古民家の紹介を頂いていて、
どれも「壊したくない」と思う。
そして、もっと活かしていきたいと思う。

どうか先人の土地や家への思い、自然への思いが、次の世代の人たちに
伝わり、受け継いでいかれますよう、願うばかりだ。

関連記事

宇宙人スツール

3本足のコロンとしたスツールです。これもすべて手加工、かんなしあげ、オイルフィニッシュでしあげました。 時間がたつにつれ良い風合いになってきます。

ちょっとした腰掛けに、踏み台に、玄関の花台に、こどもの押し車代わりにも。。。手ごろに使えるサイズです。
この製品は、TSUGIBITOプレ企画で受注製作します。価格は5000円+買い手の気持ちです。ご興味のある方、私までご連絡ください。
※TSUGIBITOは日本の伝統技術を受け継ぎ、次世代へつなぐ若手職人を応援する企画サイトです。


384302_227451583991021_100001785431784_536251_130526594_n[1]

関連記事

子ども椅子

すべて手仕事、かんな仕上げ。みつろうワックスで仕上げました。
座卓で使うには少し高さがありますが、よじ登ってあそんだり楽しめるようです。
山桜のピンクがかった美しい色目とかんなしあげならではの木肌は、赤ちゃんの敏感な感覚にやさしく心地よい刺激を与えるはず。
感覚が鋭く発達段階にある乳幼児には「本物」を触れさせたい。
533569_270904452993777_249502961800593_592473_976646873_n[1]
関連記事

テーマ : 子育て・育児
ジャンル : ライフ

工房で勤め始めて、一週間。

製材見学、大木の皮むき、トイレ掃除、皮を美しく仕上げる、大木のテーブルの平面出し、オイル塗装、ショップ見学、原価、値段のつけ方、
毎日学ばせてもらってます。

毎日新しい発見ばかりです。
今後、たとえ毎日同じことをやっているときがあったとしても、
より高いレベルを目指し、挑戦し続けることで
毎日「新鮮さ」をもって、学び、楽しみ続けたいと感じています。

「忙しい」という評判しか知りませんでしたが、
先輩もいろいろと指導してくれて、とっても恵まれています。

家族との時間も持てているので、楽しく幸せな日々です。

近況報告でした。


追伸:もうすぐ春ですね。
工房の周りはまだ雪が残ってます。
来週の高山祭で桜咲いてくれたらいいのにな。
なんだか良い春が来る予感がします。

関連記事

工房勤務始まりました

今日から工房での勤務が始まりました。

社長との面接で感じたことは正しかった。
とっても良い工房です。
たくさん勉強させてもらいました。

ちなみに、今日は原木の皮むきをしました。
原木の皮むきをしている工房は、かなり少ないと思います。

念願の肉体労働です。笑


久々に働きました。
働くこと、修行、勉強 
どれも自分の楽しみであり、自分の進む道なので、気合い入れてやっていきます。

日差しは温かくなってきたな~
でも、朝晩はまだ暖房が必要ですね。

関連記事
フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人