国産材はなぜ売れなかったのか

国産材はなぜ売れなかったのか 荻 大陸 著
(株)日本林業調査会

最近アマゾンで大量に本を購入しました。

その中の一冊

「国産材はなぜ売れなかったのか」

外国産の木材のほうが安いから、国産材が売れなかった、

というのは誤りで、日本の木材/製材業界自体に問題があったことを
考察している本です。

分析的で一読しただけではすべてを理解することは
できませんでしたが、
国産材と林業について考えさせてくれる、きっかけとなる本となりました。

建築のブームや、消費者の好み、そして業界の実態について
豊富なデータをもとに分析されており、説得力もあります。

主に建築用の材としての考察が主ですが、日本の製材業/林業の
変遷を知るためにはおすすめの本です。

自分自身は「家具を作る」というのを一つの方向性として考え進んできましたが

林業の発展、森林の保護および活用、国産材需要の喚起、
などの分野でも、何か力を発揮できないかと思案中です。



匠(たく)

関連記事

半農半X アースカラー

社長の高浜さんと縁あって(株)アースカラー
の主催するセミナーに参加してきました。

半農半X(※注)をキーワードに都会で疲弊する人々の生活に農を取り入れ、
生き生きと生活をしてもらうことを支援する
というような事業をされている会社です。

(※注)半農半X(エックス):小さな農のある暮らしをして、
残りの半分はX~つまり好きな事(仕事、天職)をする
という生き方の提案

私自身が、色んな方のアドバイスを聞いたり、田舎の親戚の人々の生活を見て、
人は農業がそばにあることでより自然の近くで生活ができる、
こころも身体も安定する。そう感じています。

私の場合は、「半農半木工職人」となるわけです。

やはり仕事を始める当初食い扶持に困る可能性もある訳ですし、
土地もある(と思うので)自分たちの食べる分は
自分の畑で作りたいと思っています。


農に触れる機会がない方は、ぜひ色んな体験イベントに参加したり
家庭で育ててみてはいかがでしょうか。

友人で、ベランダ家庭菜園に力を入れている友人もいますよ。

今年、半年間千葉の畑で有機栽培の講座を受講してきましたが、
食べるものを自分で育てる安心感、満足感。
すごく基本的なことかもしれませんが、幸せを感じることができると思いました。


匠(たく)

関連記事

tag : 半農半X

木工の道

先日試験の結果、合格の通知をいただきました。
これで木工芸術スクールの「学生」になることが決まりました。

ここで1年木工の技術を学ぶことになります。

ちなみに、長野や品川(東京)にも訓練校はあるようです。

長野県上松技術専門学校
都立城南職業能力開発センター

上松のHPを見ると以下のような具体的な訓練の風景が
掲載されていますが、学んでみたい内容ばかりでとても良さそうでした。

・砥石での刃物研ぎ
・鉋(かんな)の仕込み(使うための準備)
・飛騨産業・オークビレッジでの工房見学

修行に入るわけですが、以下のことを心がけて、1年で身につけたいと思います。

・道具の手入れと準備ができること
・刃物を研げるようになること
・挨拶の仕方、掃除、箸の使い方、などすべてにまじめであること

これができるようになれば良い職人になれると思います。

そして、木とともに生き、木の声が聞こえる、木の命を感じられる そんあ職人になりたいです。


今日は最後に
最近、感銘を受けた本があるので紹介しておきます。
最近は本を読みあさっています。

最後の法隆寺大工 西岡さんとそのお弟子さんの書かれた本です。
木に関わるものとして読んでおくべき一冊だと思いました。
西岡さんの木に対する真面目さ、代々伝わる木の教え(口伝) は
勝手ながら受け継いでいきたいと思っています。

木のいのち木のこころ 西岡常一 著

匠(たく)
関連記事

旅館 たかやま

試験のときにお世話になった旅館 たかやま 

素敵なお宿だったので紹介させてください。

当日は、夜21時30分を過ぎて宿に到着しました。
たかやま0

あたりは真っ暗でした。

入り口を入ると囲炉裏のある素敵なスペースがありました。

たかやま3
たかやま4

部屋は2階でした。階段を上り(写真は2階から3階への階段です)
たかやま6


部屋の扉も木製の格子造り
たかやま2


翌朝やっとお宿の外観がわかりました。
たかやま5

木をたくさん使った素敵なお宿でした。
おかみさんも急な朝食の依頼にも応じていただき
気さくな感じの親しみやすい方で過ごしやすかったです。

ありがとうございました。また寄らせてもらいます。
たかやま6

ちなみにお値段もリーズナブルでしたよ。
お宿のHPはこちら 観光旅館 たかやま



匠(たく)
関連記事

tag : たかやま

木工を目指す同士「めざせ木工家」

先日の高山での試験で
何名かの方とお話をさせていただきました。

その中で広島から来られていた方から
後日連絡をいただきました。

木工作家を目指す同士として、情報交換しお互いを高め合える
存在でいたいと思います。
社会人経験が私より長く、お子様もお持ちの先輩です。

日高さんのブログです。
めざせ木工家

特に、先日同じ試験を受けられた方はぜひとも訪ねてみてください。


匠(たく)
関連記事

岐阜県立木工芸術スクール 受験(in高山)

日曜日に前乗りして、高山にある木工芸術スクールの試験を受けて今帰ってきました。

少し試験のことを紹介します。
木工科は31人中15人合格(倍率約2倍)。
建築科は4人中10人合格(倍率0.4倍)とのことで建築は意外に人気がないようです。

ここに入るかどうかは、高山での木工をやっていくにあたっては一つの分かれ道となります。
結果は今週末発表される予定なので非常に楽しみです。


試験内容が気になる人(来年以降の受講者)向けに、先ほど記事をアップしておいたので、
試験に関する詳しい情報は(こちら)を参照してください。


受験者は(お話できたのは一部の方ですが)広島、岡山、千葉、大阪、愛知、富山、静岡と
色んなところから来られてました。
皆さん現在のお仕事はあまり木工と関係ないことをされている方が多かったです。

年齢層は、60代から30代くらいの方が2~3名ずつ、
あとは20代中頃から30代前半の方が20名ぐらいといった感じでした。

自身の試験のできは、というと、

手応えはあります。


そして、面談はというと...


呼ばれる順番が後ろ過ぎて、気づけば東京行きの最終バスの時間(15:30)が
迫っているではありませんか。
(他の受験生の皆さんと話し込んでいて帰りのバスの時間をすっかり忘れていました。
相変わらずのおっちょこちょいです。お恥ずかしい。)

試験会場のお姉さまに事情を説明し、順番を早めてもらいました。

というわけで、入室したのはバスが出る20分前を切っていました(3:12)

面談では事情を説明しつつ志望の動機と今後高山に移住してくる予定だと伝えました。

収入が落ちることに対する警告もありましたが、引っ越してくるときは
集落のルールは事前によく確認して入るようにアドバイスをもらいました。
あとはこれからは知識や頭ではなく腕(技術)が必要な世界になるが大丈夫かと
問われたのでこう答えました。

「心技体すべてをここに学びにきたいと思っていますので、よろしくお願いします!」

人事を尽くして天命を待ちます。

面談終わるや否や、3:20タクシーに飛び乗り、バス会社に連絡したら

 私:「2分ぐらい遅れそうです。」
女性:「そうですか。わかりました。バスは定刻には発車しますので、気をつけて来てください。」

(何をわかっていただいたのでしょうか?厳しい口調で言いつつも待っていて頂けたのでしょうか?)

兎に角、3:30の高山駅初のバスに滑り込みセーフ 無事帰路につきました。

>心配してくださった受験生のみなさん、試験管のみなさん、タクシーの運転手さん
おかげさまで無事バスに間に合いました。ありがとうございました。


P.S
前泊させてもらった素敵な旅館「たかやま」、そして今朝押し掛けて快く面談してくださった
高山市長 國島さんのお話はまた別の機会にさせてもらいたいと思います。

良い一日でした。

匠(たく)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へクリックすると他の高山情報のランキング上位のブログが閲覧できます。
にほんブログ村
関連記事

岐阜県立 木工芸術スクール 2010年試験内容について

(キーワード:岐阜県立国際たくみアカデミー 木工芸術スクール 岐阜 高山 過去問 試験)

この投稿は岐阜県立 木工芸術スクール受験を考えているかた向けの内容です。

昨年の問題はこちら⇒岐阜県立 木工芸術スクール2009年問題(zip形式)


2010年の試験は

国語が
・天才の勉強術(木原 武一 著)
・惑星探査機(朝日新聞)からの出題
余談ですが面白味のある文章を使った出題でした。


漢字の書き取り&読み仮名問題。●●的というものに
適切な用語を選択肢から当てはめる問題など、過去問の出題形式とほぼ同じでした。
特に対策もしようがないが、難しくはない問題だと思います。

対義語が難しかったです。
研究の対義語はわかりませんでした。(実践?)
低俗の対義語も微妙でした。(高貴と書きましたが、「高尚」ですかね。漢字が出てきませんでした。)

数学は式の計算、因数分解、二次方程式およびその最大値最小値、
距離と時間の問題、までは昨年の問題とほぼ同様。
最後に球の体積と表面積の問題が出ましたが、
ノーマークで公式を覚えていなかったため、大問で1つ、2問失点してしまいました。

この過去問、問題はあるけど、答えがないんですよね。
それぐらい自分たちで追及しろってことなんですかね(笑)
1年後の受験生のみなさんの健闘を祈っております。

ちなみに私塾ですが、木工を学べるたくみ塾というのが高山にはあります。
ぜひそちらも参考にしてみてください。
実技の時間が豊富にあり、実戦経験はこちらのほうが積めると思います。
私は県立のほうがだめだったら、たくみ塾に行くつもりです。


匠(たく)

続きを読む

関連記事

ワリカン

人に教えていただいた会社の紹介です。

キャッチーな名前なので早速検索してみましたが
「ワリカン」だと他の記事が多すぎて見つけられませんでした。


ワリバシカンパニー株式会社
と入力すれば見つかりました。

国産の間伐材を活用して、割り箸を作り、林業と森を守っていこう。
外国産の防腐剤や防カビ剤、漂白剤の入ったものに代わって
ちゃんと木の香りのする国産の割り箸を使ってもらおう、

という動きをしてらっしゃる会社です。

割り箸を作るときに出るオガ粉も畜産業に活用できるそうです。

個人的には木の香りのする割り箸ってのは良いと思います。
ぜひ使ってみたいし、人にもおすすめできると思い楽しみにしています。

ワリバシファンドなるもので資金を集め事業展開をしていくということなので、
早速一口申し込みました。

興味のある方はぜひ!
一口2.5万円で、この新しい動きを支援することができます。


ちなみに我が家で通常利用しているのは木製箸です。
木製のものは水につけておいておくと悪くなるので、使い終わったら水で洗っています。
油汚れなど汚れがひどいときには重曹できれいにしています。

外食産業の場合、最近は「松屋」のようにプラスチックのエコ箸+洗剤で洗う
という方式のお店も増えてきていると思います。

洗剤や水の利用を考えると、この間伐財を使った割り箸を活用するのが良いのではないかと思います。

日本では自宅への来客用には、使い切りの割り箸を出す習慣もあると思いますが、
せっかくなら、このワリバシカンパニーさんの作る、国産のすてきな割り箸を
出すのが良いのではないでしょうか。

この件について、より詳細な紹介と近年の割り箸の利用および制作状況についても
考察を加えてらっしゃる田中淳夫さんのブログにトラックバックをさせていただきたく。
江戸時代のエコな箸の使い方を取り上げた、ブログがあったのでトラックバックさせていただきたく。


この会社、実は、高山にあるんです。
ぜひ一度訪れてみたいと思っています。

匠(たく)
関連記事
フォトアルバム
ごあいさつ
高山で家具を作っています。
木の家具づくりと古い家具の修理が大好きです。
毎日勉強させてもらってます。

蔵に眠っている家具ありませんか?!(^^)!

あなたの生活に合わせたデザインや サイズの「あなたのため」の家具を ご予算内で提供したいと考えています。

「木の家具ってやっぱりいいな」
「木の道具ってなんだか落ち着く」
そう言っていただけるよう 仕事をしていきます。
ようこそ
『やどりぎのホームへ』
最近の記事
記事(カテゴリー別)
最近のコメント
お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
サイト内検索
アクセス数
おすすめのサイトへのリンク
FC2アフィリエイト
予約宿名人